一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

<   2016年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2016年を振り返る 2

今年1番気を揉んだのがやっぱりサーリプッタの腹甲のギプスでした。
b0312992_03112489.jpeg

もう1年2ヶ月もしています。

4月にギプスは取れる見込みだったのですが未だに取れていません。

先生の話ではさすがに来春には、、と言うことでしたが、はやくギプスが取れて欲しいです。



今年は一つだけ決めていた事がありました。
それは1月に迎え入れたフロリダアカハラガメ以降、新しい子のお迎えを自粛する事でした。
スペースの問題やその他事情がありまして。

しかし、そうなると逆に頭の中は妄想だらけで飼いたいカメのリストが出来上がってしまう程でした(笑)

その中にカメではなくなんとオオトカゲまでもがリストアップされ「カメはダメだけどトカゲなら大丈夫」と言う謎の悟りの下お迎え準備をスタートさせるのでした。

パネルヒーター、UV灯、ビタミン剤、そしてデュビア(笑)

結局はギリギリで踏みとどまったのですが、今思うと完全に暴走してました^^;
なにしろオオトカゲですからね?(笑)

ちなみに、あの時のデュビアは現在活き餌として何倍にも増殖中です。
来年は爆発的に増殖させてウォータードラゴンの主食にするつもりです。

そんな感じで今年はフロリダアカハラガメのベビー2匹のみのお迎えでしたが、来年は…あのカメやあのカメや、、色々妄想は膨らみます^^;
とりあえずインド洋に浮かぶあの孤島のヨコクビガメは絶対イク!



と言うわけでやっぱり、カメライフは最高です!
b0312992_01501628.jpeg
そのカメライフ、今年も色んな思い出ができ、貴重な経験もありました。
b0312992_12153993.jpeg
色んな種の産卵、不調だった子の回復、順調な成長、期待通りの変化、個体それぞれのクセを把握できた事。
b0312992_12153256.jpeg
全てがかけがえのない経験でした。

b0312992_12155047.jpeg

標本画の制作に関しても8割りは観察ですから満足のいく制作が出来たのはみんなカメ達のお陰です。
b0312992_12160550.jpeg
実際飼育していない種の標本画制作でも、飼育部屋のカメたちは沢山のヒントや導きを与えてくれました。
b0312992_12155685.jpeg

数えてみて今年は40枚程の標本画を描きました。
b0312992_12161395.jpeg
ただ1〜6月までの半年間はかなりローペースでしたので、来年は年間100枚を目指して制作したいと思います。


と言うわけで、来年も大好きなウォーターズと一緒に楽しく平和な日々を送っていきたいです。
b0312992_01525771.jpeg
また、この一年大きな事故もなく時を過ごせた事を神に感謝です。


そして、今年もこのブログ「ウォーターズ」をご覧下さいました皆様、色々ご協力頂いた皆様、心より感謝申し上げます。
b0312992_12162026.jpeg

2017年が皆様にとって最高にハッピーな年となるようお祈り申しあげます^^




☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-12-31 02:48 | Comments(4)

2016年を振り返る 1

タカです。

いよいよ今年もあと2日、この一年を振り返りたいと思います。

今年はまずフロリダアカハラガメのベビーをお迎えしたところから始まりました。

「いそうでいない」フロリダアカハラガメでしたが、まさに半分血まなこで探しました(笑)
b0312992_12092271.jpeg
このカメをいかに赤く育て上げるか!とこの子等を目の前に熱い気持ちで一年が始まりました。



この時期他にもベビーが居ました。
ジャイアントマスクタートルのゼブラです。
こちらはその前の年の11月に迎えました。
b0312992_12092971.jpeg
今はザクロのようにゴロっとしたイカツイ感じになってはいますがチビの頃はこんなに可愛かったんです。

立ち上げにはかなり苦労しました。
このカメ、意外にデリケートだな、と言うのが率直な感想でした。



あと、今年は産卵の多い年でした。

まず3月にキタクロコブ、6月はアカミミ、ヤエヤマミナミイシガメ、ヒメニ、そしてイシガメと計6頭が産卵しました。

キタクロコブのコロボは激しい脱走劇の末の産卵でした。
b0312992_12151282.jpeg


産卵には色々トラブルも付き物ですが、アカミミの産卵では水中から陸場への往き来が激しく陸場の下がびしょ濡れになり結果水槽台と床面が腐りかかるアクシデントがありました。
b0312992_12094665.jpeg

イシガメは今年も7匹の可愛いベビーが産まれました。
b0312992_12093848.jpeg
前年度のベビーが多頭飼育で全て尾切れになってしまったので今年は単独管理と里子に出すことで対処しました。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-12-30 12:18 | Comments(0)

水と心

タカです。

いつもは月初めにやっている水槽やフィルターのモーター部などの大掃除ですが、元旦からやるのもな、、という事で本日時間があったので全てやってしまいました。

朝9時から午後3時までぶっ通しで頑張りました。

やっぱり掃除は大切ですね。

清潔を保つでけでなく健全な心も保ちます。
b0312992_15465892.jpeg
飼育しているカメの健康は飼育者の心身の健康とイコールな気がします。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-12-29 15:49 | | Comments(0)
ジャイアントマスクタートルのゼブラです。
b0312992_07120507.jpeg
一昨日に思う存分食べたのでしばらくはこんな感じでマッタリです。
人間なら食っちゃ寝、食っちゃ寝なわけですね^^;

しかしなんか、すごい厚みです。
これで正しいのでしょうか…?(笑)

良く見ると…
b0312992_07083631.jpeg
やっぱりオスですかね。



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-12-28 07:16 | ジャイアントMタートル | Comments(0)

年の瀬 買い出し

タカです。

年末ですね。
外はどこも人でごった返していますが、そんな中今日は標本画の画材の買い出しに行ってきました。

写真はキャンバスです。
b0312992_12305000.png
春までにとにかく沢山描きたいので大量に購入しました。
b0312992_12311630.png
今キャンバスはこの2サイズをメインで使っています。
b0312992_12312539.jpeg
左は平均甲長12㎝以下のカメを、右は12〜25㎝大のカメを描きます。

標本画は基本的に実物大、もしくは若干小さめにカメを描写しています。

この2サイズより大きいサイズになると、例えば甲長30㎝以上になるジャイマスやマタマタ、カラグール、スッポンなどになります。

いつかワニガメを描けるまでになる日を目標に頑張りたいです。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-12-27 12:33 | カメの絵 | Comments(0)

DBTラバーズ

タカです。

先日中国の方からインスタグラムのダイレクトメッセージよりダイヤモンドバックテラピンの標本画が欲しいとメッセージをいただきました。
そして今現在ある全てのテラピンの標本画を送る事になりました。
b0312992_10595838.jpeg
標本画もテラピンは特に多く制作し、今までに10枚以上は描きました。

ダイヤモンドバックテラピンの愛好家の方々は世界中に沢山いますが、
それは単なる人気でもなくファンでもなく「恋人」のレベルだと感じる場合もあります。

またその中国の方が飼われているオルナータが非常に神秘的な光を放っていました。

僕も最近では、特にオルナータの美しさに強烈に惹かれ始めています。
フラワーバックやブラックバックイエローブロッヂの甲の美しさ、透き通る白やピンクの肌、吸い込まれるような黒い瞳は神々しいまでのオーラを放っています。

ただ、僕には到底手が届かないだろうと思います。
美個体が欲しいからと言って簡単に手に入るものではありませんからね。

ですから、美しいテラピンをお持ちのオーナーの方々は人生をかけた非常に大きな努力をされてきたのだろうと感ています。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-12-26 11:23 | カメの絵 | Comments(2)
タカです。

昨日のブログで北米カミツキガメを観れる場所の情報をお知らせくださった方々、ありがとうございます。

もう20年以上前にカミツキガメを一度だけ観たことがありました。
当時はもちろん標本画など描いてはいませんでしたし、ただ珍しいものを見る感覚でしたので改めて今カミツキガメを観てみたいと思いました。

カミツキガメでも何亜種かいますのでまたその亜種の違いを観察するのも面白いです。

亜種による外見の違いは、分かりやすい種と見分けにくい種がいますが、やはりそこは実際に触れ合った、観た、ことがあるかどうかだと思いました。

ナガクビでは、ロンギコリスとマッコードなどは始めは全く見分けられませんでした^^;

小学生の頃、同級生に一卵性双生児のよしえちゃんととしえちゃんという双子の女の子がいました。
顔はほぼ同じで始めは見分けられないほどです。

でも慣れてくると徐々に違いが分かり始めました。

顔も、動きも
微妙に違うんです。

よしえちゃんととしえちゃん、今では両方とも結婚しているでしょうが、それぞれの旦那さんはよしえちゃんととしえちゃんが入れ替わったらすぐに気付くはずですよね^^;



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-12-25 16:25 | カメの絵 | Comments(0)
タカです。

今年最後の新作でフロリダハコガメが完成しました。
b0312992_12032261.png
b0312992_12034801.png
アダルトのフロリダハコガメは甲に独特な高さやボリュームがあるのでその量感を表現できればと思いました。

アート標本のサイトにアップしてあります。


そして来年の話ですが、まず
ノコヘリカブトガメ、
ミツユビハコガメ、
北米カミツキガメ、
アダンソンとトゥルカナのハコヨコを新作として年初めより順次描いていきます。

話は変わりますが、東京都で北米カミツキガメを見れる水族館や動物園、その他施設をご存知の方、是非とも情報いただけたらと思います。

北米でなくとも別亜種でも構いません。

1番可能性のあった夢見ヶ崎動物公園に問い合わせした所現在展示を中止しているとの事でした。



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-12-24 12:07 | カメの絵 | Comments(2)

最近実感した事

ろ過をして臭いもなく透き通った水でも、
10日ほど経つとこの子は餌を食べなくなり、ぼんやりとします。
b0312992_15030256.jpeg
水を変えた途端に「エサくれ」を始めるのです。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-12-23 15:04 | | Comments(0)

優しい子

タカです。

夜の飼育部屋は静かに時が流れます。
b0312992_15325668.jpeg
ヤエヤマミナミイシガメのパプリカは我が家で1番穏やかな子です。
穏やかな子ほど強いのです。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-12-22 15:36 | ヤエヤマミナミイシガメ | Comments(0)