一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

矯正奮闘中

最近は積極的にコイのエサを餌付けしています。

今現在はマッコードのアポロンを集中的に矯正中。

パクリ!とはやるのですが、ペッ!っといい感じに吐き出してくれます^^;
b0312992_12391780.jpg
まあ、根気良くやってみます。
必ず食わせてみせますから😎

カメ専用の配合飼料で「このエサだけで亀を飼育することができます」と書かれているものがありますが、できるなら色んな配合飼料を食べてくれると嬉しいです。

程度のわからない飼育者がばらまいたカメ専飼料で丸々太った我が家のアカミミガメは実は何でも食べれるので今はコイの餌オンリーで言わばダイエット中です。
質より量、とにかくいっぱい食べたい子等ですから量を食べれて嬉しいのかな?などと思ったりもします。

カメ専飼料がバランスの良いグルメ食だとしたらコイのエサは低カロリーヘルシー料理と言ったところでしょうかね^^

咲ひかりを良くカメの常食として推奨されるショップさんを見かけますが、なんとなくわかります^_^

【エサ】


ブログ村ランキングに参加してます。
よかったらに下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-31 13:21 | エサ

飼育部屋 冬対策

タカです。

昼夜の寒暖の差ですっかり体調を崩してしまいました。

今日は調子が良いですが、食後には風邪薬を飲んでいます。

オイルヒーターで温めている飼育部屋の温度も夜は24℃近くまで下がり始めました。

今日は飼育部屋のドアの下の隙間をクッション材で密閉しました。

ドアの隙間、特に下の隙間からは冷気が入りやすく床が冷える原因にもなるのでしっかり密閉してやりました。
b0312992_17290211.jpg
あとは、もう少し冷え込んできたらガラス窓に断熱シートでも貼りましょうか。

一昨年の冬の事ですが、家中の窓という窓を全てビニールシートで窓枠からガムテープで完全密閉したのですが、結露が激しく発生し窓付近の壁がビショビショ濡れて黒カビだらけになった事がありました。

それから冬は除湿機が手放せません。

夏よりも冬の方が湿気は気になります。

【環境】


ブログ村ランキングに参加してます。
よかったらに下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-30 17:31 | 飼育用品&環境

ヒメニオイガメ 製作中

タカです。

2年前の夏にキタクロコブチズガメのピクルスが甲羅の感染症にかかりました。

その時に都内のある爬虫類クリニックにお世話になりました。

そのクリニックの受付カウンターには40cmのオールガラス水槽が置いてあり、そこで一頭のオオアタマヒメニオイガメが飼育されていました。

動きやしぐさがユーモアすぎました。

その数ヶ月後に名古屋のペポニさんから通販でオオアタマヒメニオイガメを買いました。

そんなわけでうちには今2頭います。
b0312992_15075131.jpg
ブロミーボンボン

毎日毎日見ていても飽きることのないカメです。

そんなオオアタマヒメニオイガメの標本画を描いています。
b0312992_15080545.jpg
なんとなくキウイフルーツの様な背甲とウツボの様な頭部、透き通ったコンニャクの様な手足、黒と金の二重まるの目、全てが可愛いです。

かなりスムーズにサクサクと製作中です^_^


ブログ村ランキングに参加してます。
よかったらに下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-29 15:17 | カメの絵

浮島の素材を考えてます

ヤエヤマミナミイシガメのパプリカが乗っている浮島は発砲スチロールを適当な大きさにカットして火であぶりデコボコにしたものです。
b0312992_12464148.jpg
b0312992_12470079.jpg
元はタートルドックSを設置していたわけですが、こちらの方がはるかに浮島として役割を果たしています。

ただ、素材が発砲スチロールなだけにカメの爪のチカラ加減で細く粉砕してしまい水面に発砲スチロールの粒が浮きます。

そこがどうしても気に入らない点でした。

そこで他に良い素材がないかと考えていたら一つ思いついたのが「ビート板」です。

小学生のプールの時間でバタ足の練習で使っていたアレです。

さっそく価格や材質を調べました。
安いものだと材質はEVA材質というもので600円くらい。
発泡ポリエチレンだと1500円以上しました。

これなら浮力はもちろんバツグンだし、
硬さもあり良い素材だと思います。

ただ水に長時間使用する場合、材質は大丈夫なのかな?というのが少し気になった感じです。
特に安めの方のEVAとか、どうなんでしょうかね。

【飼育用品】

ブログ村ランキングに参加してます。
よかったらに下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-28 12:52 | 飼育用品&環境

タートルドックS

先日、発砲スチロールを縛り付けて浮力を増したタートルドックSの事を書きました。

いくら浮力を増したとしても甲長130mmと100mmのカメが同時に登れば当然沈むわけで、結構あきらめました^^;
なにしろSですからね。

そのタートルドックSを今度はマッコード水槽の水面に浮かせました。
b0312992_14483652.jpg
それなりにイイ値段したのでなんとか使ってやろうと無理やりです^^;

アポロンもまだ甲長100mmちょっとですが、メスっぽいのでこんな浮島なんていずれは余裕で沈没させるくらいになるのでしょうがね^^;

とりあえず、タートルドックSを浮かせて丸一日経ってますが、突然現れた変な物体を避ける様に水中ポンプの上に避難してます(笑)
b0312992_14484611.jpg
【飼育用品】

ブログ村ランキングに参加してます。
よかったらに下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-27 15:07 | 飼育用品&環境
タカです。

先日、訳あってニシキマゲクビガメのコミをちょっとの間ジーベンの水槽に入れました。

コミはジーベンよりかなり小ぶりです。
内心ドキドキはしてました。

しかし、ジーベンのサーリプッタは噛み付くことも襲うこともなく普通にしていました。

前にマッコードのアポロンがまだ甲長50mm程度の頃に水槽越しにサーリプッタに見せた事がありました。その時は間違いなく獲物を見る目で凝視し、次の瞬間に襲いかかってきました。
b0312992_16311165.jpg
因みにウチのカメで確実に金魚などを捕食できるのはサーリプッタだけですが、金魚に関しては小さいサイズはもちろん20cm近い大きなものでも襲いかかり、捕食します。

それが「カメ」になると襲いかかるサイズと襲わないサイズではどの様に認識の違いがあるのでしょうか。

カメにとっての捕食対象の基準とは不思議なものですよね。

【エサ】【習性】

ブログ村ランキングに参加してます。
よかったらに下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-26 16:36 | ジーベンRナガクビガメ

除湿機の中には飼育水

窓の結露を気にして飼育部屋には常に除湿機をまわしています。
ただ、あまり乾燥させるのも嫌なので50〜60%くらいに調節してます。

そんな飼育部屋を僕は洗濯物を干す場所として利用してます(笑)

昨日は夜に洗濯をして朝までに乾かしたい物があったので除湿の大きさを増しておいたのですが、ちょっと乾燥しすぎてしまいました。湿度44%。
b0312992_11241153.jpg
案の定、水槽の水位はかなり下がってしまいました。

b0312992_11242959.jpg
b0312992_11244892.jpg
b0312992_11250411.jpg
足し水をしながら、ふと思ったのですが、水が蒸発すれば硝酸塩も蒸発するのでしょうか。


【温度】【環境】【水】



ブログ村ランキングに参加してます。
よかったらに下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-25 11:29 |
マダラに黒ずんでるこの背中はニシキマゲクビガメのコミです。
b0312992_13175365.jpg
残念な感じの絵です。

脱皮のサイクルに入るとこの種は背甲がこの様に黒くなります。
決まってこの黒い部分から甲羅が浮き上がり剥がれていきます。
b0312992_13174531.jpg
この子の脱皮は各甲板が1枚単位で綺麗に剥がれなくてボロボロと細かく剥がれていくタイプです。


ちなみに同種のマーマは背甲が満遍なく真っ黒になり、
b0312992_13400707.jpg
パン!パン!パン!
b0312992_13392406.jpg
とパズルの様に綺麗に剥がれました。




この子はそうはいかないのですよね。これも個性ですね。
b0312992_13180123.jpg
しかし、ちょっと前までまだ幼さも残っていたように思いましたがいつの間にか首が太くなって厚みがでてきた感じがします。

実は、赤い発色の強さを追求されてるブリーダーさんが繁殖した子なので、とにかく綺麗に育ててあげたいです。

【脱皮】

ブログ村ランキングに参加してます。
よかったら下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-24 13:44 | ニシキマゲクビガメ

冬眠まであと一月ほど

タカです。

関東は昨日から雨がパラついています。

気温はまたまたぐっとさがり日中で14度。

そとのイシガメは大人しくしてます。
b0312992_15172953.jpg
メスはほぼ水中にいますが、オスの2頭はだいたいトロ舟の下に入り込んでます。

水温は14.5度。(14:50現在)
b0312992_15172001.jpg
イシガメにとってはまだ冬眠の水温ではないのでしょうか。

ちなみに、昨年は12/7に完全に冬眠に入りました。
その頃の気温は最高15度 最低5度ですからまだもうちょっと先ですね。

【飼育用品】



ブログ村ランキングに参加してます。
よかったら下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-23 15:20 | ニホンイシガメ

水槽と陸



タートルドックSは甲長130mmのカメが乗ると余裕で沈みます。

そこで、発砲スチロールを少々切りタートルドックの底面に縛り付けてみました。

すると
b0312992_15030765.jpg
まあまあ浮力が上がりました^^;

今、うちの水槽でまともな陸場を設置してる水槽はほとんど無いんですね^^;

なので気がついた時に乾燥用のケージにカメを入れて乾燥させてあげています。

水深を深く取るとどうしても陸を設置する空間がなくなるか、作れても狭い陸になってしまいます。

また、水槽の上部に箱を設置して2フロアー式にすればとも考えましたが今はそれが出来ない理由がありまして。

結局、陸はほぼ断念したのです。

陸など作らずに定期的に水槽から出して乾燥させてあげればいいじゃん!と。

ただ今回の様にタートルドックのSに無理やり乗っかってる姿を見ると陸を作ってあげたくなります。
b0312992_15031658.jpg
2匹で乗られると、切ない絵になります😂

【飼育用品】



ブログ村ランキングに参加してます。
よかったら下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-22 15:11 | 飼育用品&環境