一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

<   2014年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

水に戻る

外のニホンイシガメ、冬眠でトロ舟にかぶせていたシートやアミ蓋を取り休眠モードから起こしたのが今月の2日の事。

それからすぐにオス2頭は水から飛び出しトロ舟の下に潜っていました。

毎日様子を見ていましたが長い事水の中はメスが1頭のみでさみしい感じでした。

今朝また様子を見ると1頭だけオスが水に戻っていました。
b0312992_11115369.jpg
メスの周りをウロウロしていました。
因みに今日は朝から雨でした。

【冬眠】【習性】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-04-30 11:13 | イシガメ | Comments(0)

あの金魚 続報

タカです。

はじめ、あの姿を見た時は死ぬだろうな、と思ってました。

人でいったら両足を食いちぎられたのと等しい勢いです。

でも、生きてます。
普通に(笑)
b0312992_10121862.jpg

こんななのに…スゴイ生命力です。
b0312992_10123554.jpg
エサも、レプトミンを、泳ぎのエキスパートのチズガメよりも速く捕らえます。
b0312992_10124323.jpg
いずれスペースができたら水槽美化の功労者として「特別水槽優待飼育」でもしようかなって思います。

その生きる力とラッキーをわけてください^^

【魚】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-04-29 10:26 | | Comments(2)

ハコガメ新環境

タカです。
ミツユビハコガメのカリンもいつの間にか甲長が70mm近くまで成長しました。
早いものです。
間近でジーっと見ててもお構いなしにエサを食べる子になりました。

迎え入れてからの4ヶ月間、ショップの方の「甲羅が綺麗に育つ」とのアドバイスもあり水苔飼育でやってきましたが、今日から浅く水を張った環境にチェンジしてみました。
水苔は衛生的に管理するのが結構大変でした。

b0312992_12283958.jpg
万が一の避難場所として陸場に流木を入れました。

水温はパネルヒーターで30℃程にキープ。
b0312992_12284942.jpg
そしてケージ内を保湿するためアクリル蓋をかぶせました。
b0312992_12285633.jpg
環境がガラリと変わっても萎縮してる様子はなく流木に登ったり、下に潜り込んで背中で流木を持ち上げたりと活動的です。
水苔の場合はエサ以外の時間は常に水苔に潜ってじっとしていたのですが、この環境では運動量がだいぶ上がります。

【ベビー】【環境】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-04-28 12:51 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

成功!

ジーベンロックナガクビガメのサーリプッタです。
b0312992_17551932.jpg
水面にはあるエサが浮いてます。
実はこのエサ…。
b0312992_15114949.jpg
ネットで激安で大量購入、23日に到着、期待に胸が高鳴る中水槽に投入するもカメ達にシカトされたショック冷めやらぬエサです^^;

しかし諦めませんでした。

あれからジーベンに対して通常のエサを切り、このエーハイムリッチスティックを強制餌付けしていました。
最初はニオイをクンクン嗅ぎ、鼻を手でこする様な仕草をし、かなり嫌っていましたが、ついに昨夜より急に食べ出しました。
b0312992_17552746.jpg
b0312992_17551150.jpg
あれだけ嫌っていましたが食べ出してしまえばバクバク食い付きグリグリとクビをひねり飲み込んでいきます。

しばらくはこのエサが活躍してくれそうです^^

【エサ】【変化】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-04-27 18:33 | ジーベンロックナガクビガメ | Comments(0)

パターン

オオアタマヒメニオイガメのボンボンです。
b0312992_17241253.jpg
煮干しが大好きで煮干しを投げ入れると目付きと動きが野性的になります。
b0312992_17242286.jpg
普段のスローなモーションも早送りしたように機敏になり煮干しを頭から捕らえます。
なんだか獅子舞が怖かった子供の頃を思い出します。
b0312992_17243140.jpg
b0312992_17500081.jpg
そして獲物を巣穴に引きずりこみ…
b0312992_17244090.jpg
b0312992_17245775.jpg
バリバリと簡単に噛み砕きます。

ニオイガメはアゴの力が強く硬い鯉のエサでも音を立てて砕きます。
ジーベンやニシキマゲには不注意で何度か噛まれた事はありますが、
このカメだけは絶対に噛まれたくないです。
クチバシの形もヤバイです。

針金を切るニッパーの様です。

ですが基本とろいので同居の金魚にはナメられてます(笑)

【習性】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-04-26 17:52 | オオアタマヒメニオイガメ | Comments(0)

今年初の太陽

タカです。

午前中よりとても日差しが強く暖かな陽気だったのでニシキマゲのトリオを日光浴させました。
今年初の太陽です。
b0312992_13073009.jpg
一応紫外線を発するライトは設置してはいますが、太陽の光に勝るものは無いですよね。

日光浴タイムは30分と短い時間でしたが、コミの背甲がこんな感じになりました。
b0312992_13073835.jpg
室内乾燥では見られなかった変化です。

そしてオスのハッピーは完全に新しい甲羅になりました。
b0312992_13074651.jpg
色は黒々してますがしばらくするとこの個体の通常の色に戻ります。

色々楽しみなシーズンになりました。

【脱皮】【乾燥】【変化】


[PR]
by karinkarin610 | 2014-04-25 13:13 | ニシキマゲクビガメ | Comments(0)

毎日の治療

タカです。

先日クリニックで再診してもらったキタクロコブチズガメのピクルスです。
b0312992_16542943.jpg
現在の腹甲の様子はこんな感じで、毎日自宅治療をしています。
(赤黒い部分が新しい患部です。)

先生にもらった塗布薬をまだ痛々しい患部にポタリ…と。
b0312992_16544544.jpg
ぎゃ〜💦
b0312992_16545396.jpg
しみるとは思いますが、虐めてるわけじゃないので我慢してください^^;

【病気】【治療】
[PR]
by karinkarin610 | 2014-04-24 17:06 | キタクロコブチズガメ | Comments(2)

信じるしかないです

一昨日にネットで爆安なエサを発見。
あのテトラレプトミンよりも100gも多く詰められた大ケースで450円。
(定価2000円)

価格的割合ではレプトミンの3分の1程です。

もちろん即買いし、期待でワクワクしながら本日宅配便で到着しました。

このエサです。
b0312992_15114949.jpg
エーハイム リッチスティックです。
昔一度試供品でもらって与えたことがありますが反響は記憶のないエサです。
が思い切って3本買いました。

エーハイム、と言えばドイツのアクアリウム用品の有名なメーカーで外部濾過器に関しては同業他社を跳ね除けその市場をほぼ獲っていると言っても良い程のメーカーです。

そのメーカーが何年も研究し開発したエサと言うことですが、

さっそく飼育部屋のカメ達にあたえてみると、、、

ヤバイです。

久々にヤバイです。

…一気にテンションがさがりました。

ほぼ、、食べません。

あのアカミミでさえも。

しかも、金魚も食べません(笑)

悔しい事にアカミミはこのエサが水面にプカプカ浮いてるその真下でグーグー寝ています。
b0312992_15120678.jpg
でも今回は諦めず断食させてもこのエサを餌付けします。
b0312992_15115785.jpg
きっと食べてくれるはずです!
スゴイものは初めはだいたい拒絶されるんですよ。

【エサ】【購入】【トラブル】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-04-23 15:22 | エサ | Comments(4)

カーニバル

タカです。

先ほど新宿の韓国人街にあるドン・キホーテで衝撃的なモノを発見しました。
袋がしわくちゃのアロワナ用フードのカーニバル 230g  (賞味期限 2015.01)
b0312992_13531238.jpg
96円…でした(笑)
サーリプッタがさっき食べました^^;

【エサ】【購入】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-04-22 13:58 | エサ | Comments(0)

寿命

エーハイムの水中フィルターの吐出力が減り最大吐出でもディフューザーでエアーが殆ど出なくなりまし。
b0312992_21382583.jpg
要はパワーが無くなったのですが、寿命ですかね。

カメは平気ですが、金魚達がパクパクしてます。

【トラブル】【飼育用品】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-04-21 21:38 | 飼育用品&環境 | Comments(0)