一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

<   2014年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

4月中旬並み

本日の最高気温は18℃で日中は汗ばむほどの陽気でした。

ヒーター(26℃オート)の性能がイマイチで真冬は24.5℃までしか上がらないヒメニオイガメのキューブ水槽の温度も1℃上昇。
b0312992_23074655.jpg
しかしまた明日から寒くなるみたいですね。

【温度】


[PR]
by karinkarin610 | 2014-02-28 23:09 | 飼育用品&環境 | Comments(0)

2号

先日水槽から飛び出して干からびてしまった金魚の話ですが、同居していたジーベンのサーリプッタと同格程度のサイズでした。

泳ぎもかなり素早かったのであの弓矢の様なサーリプッタの射出攻撃を簡単に交わしてました。

そしてあの飛び出し事故があり、その後は後釜で2号をアカミミ水槽よりサーリプッタ水槽に移動しました。

しかし、今回の2号はサイズは1号とほぼ同じなのですが、まるまる太って見るからに動きが鈍く…







案の定、
b0312992_13561907.jpg
ズタボロです^^;

あまりにも可哀想なので今はアカミミ水槽に里帰りして養生してます。

現在ジーベン水槽には「掃除屋」がいないのでエサを食い散らかし放題です。
b0312992_13562601.jpg
【魚】【トラブル】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-02-27 13:59 | ジーベンロックナガクビガメ | Comments(0)

もうすぐ春です。

今日の東京は最高気温が13℃、とても暖かい一日になりました。

室内もエアコンが本領発揮し30℃近くまで上昇し、47℃設定のパネルヒーターの上に置いてあるプラケースなどの水温も34℃を上回っています。

この辺りで加温器具の真冬設定を春先設定に変えなければなりませんね。

外は春の匂いがしました^ ^


【環境】【温度】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-02-26 12:56 | 飼育用品&環境 | Comments(0)

ニシキマゲ 95mm

 ニシキマゲクビガメの一番小さいコミ。 
現在甲長95mm。
b0312992_11515717.jpg
 去年の夏より飼育してます。
b0312992_11520678.jpg
 なんとなくですが、ホント直感ですが、オスになりそうな気配を感じてきました。
 相方のマーマはメスなのでライトカラーな血統同士でペアになってくれたら嬉しいです。

 【変化】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-02-25 11:53 | ニシキマゲクビガメ | Comments(0)

エサの作り置き

ミツユビハコガメのベビー  カリンを飼育して一月半が経ちました。

毎日欠かさずハツとひき肉のミンチと配合数粒をピンセットであげてきましたが、昨日で作り置きしておいた冷凍のミンチがなくなりました。

それで今日はスーパーでハツ(鶏)を買いまた冷凍でストックをつくりました。
今回はひき肉は脂が多いのでパスしました。
b0312992_12375767.jpg
こうしてそれなりの給餌を繰り返しカリンはいつの間にか甲長50mmになっていました。(11mm大きくしました^ ^)
b0312992_12242928.jpg
b0312992_12243805.jpg
b0312992_12250344.jpg
b0312992_12245410.jpg
ショップの人の話しではこの子の親は赤系のミツユビだった、との事ですが、どんな感じになるんでしょうか。

【エサ】【成長】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-02-24 12:27 | エサ | Comments(2)

飛び出し事件

昨日のことになりますが、外出先より帰宅し、飼育部屋に入ると部屋の床に一匹のゴールデンコメットが干からびていました。

前から気になっていたのですが、ジーベンのサーリプッタの攻撃を交す時に水面から跳ね上がる事があったのでしかたないか、って思いました。

死んだ金魚は今いる50匹の金魚の父親だったので残念でした。

【トラブル】【魚】


[PR]
by karinkarin610 | 2014-02-23 11:46 | | Comments(0)

マズリー 導入

飼育者Tことタカです。

アメリカ製のマズリー ミズガメフード。
カメを本格的に買い始めた頃からずっと気になっていたいたエサですが、このたび大食感のアカミミガメ専用に1キロだけ購入してみました。
b0312992_14060267.jpg
先程実際に与えてみましたら食い付きが良くて通常の量をペロリと完食しました。

他のカメ達にもあげてみたところ、食べて吐き出すカメ、興味を示さないカメ、硬くてたべられないカメ、などなどで、まともに食べたのがヒメニオイガメくらいでした。

大食い種に関してはこのエサを餌付けしたいです。

レプトミンはもちろんの事、カメプロスなど段々高価なエサに感じてきました。

マズリーは1㎏ 1000円程で、
レプトミンは220g缶 1400円でした。

【購入】【経費】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-02-21 14:11 | エサ | Comments(0)

水換え 2日目

 水換えの2日目は残りの3台で終了です。
 今日は3台のろ過水槽をスムーズに2時間半で終わらせました。

 昨日と同じように水換え中はカメ達を外に出し甲長を測ったりしました。 
ニシキマゲのマーマコミ。 
b0312992_17154991.jpg
小さい方のコミは甲羅がガサガサです。 


こちらは室内飼いの若いニホンイシガメのモミジ
b0312992_17155952.jpg
b0312992_17160669.jpg
 やはりオスはお腹が凹んでいます。
b0312992_17161398.jpg
 甲長は95mm、先月と同じです。 


今日の水換えは60㎝水槽と言う事でそれほど手間がかからずで楽でした。
 飼育水はサイフォンでベランダにホースで排水します。 
b0312992_17182463.jpg
かなり水が汚れていますね^^; 

あとは日常的に水換えしてるミツユビとヤエヤマミナミイシガメの水槽も替え、終了です。 


 ニシキマゲ水槽(マーマ コミ
b0312992_17162407.jpg

 キタクロコブ水槽 
b0312992_17163137.jpg

 イシガメ水槽
b0312992_17163952.jpg

【水換え】【成長】【変化】【飼育用品】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-02-20 17:24 | | Comments(0)

水換え初日

月一の水換え、初日は5台の水槽を水換えしました。

水換えの日は全ての生体に触れる事ができるので一頭一頭甲長を測ったり、太り過ぎてないかなどチェックできます。

水換え作業中はカラの水槽で待っていてもらいます。
b0312992_18233118.jpg
b0312992_18234199.jpg
殆ど陸に上がらないニオイガメもこの日は1時間くらいは乾燥させることになります。

実は今回始めて硫化水素が発生してる事に気づきました。
ジーベンの水槽でしたが、この水槽の底には「パウダーサンド」を敷いていました。
決して厚く敷いていたわけではないのですが、水流やジーベンの水掻きなどで砂が厚く盛り上がっていた部分があり、そこに硫黄臭を感じました。

というわけでパウダーサンドはすぐさま天日干しし、かわりにリングろ材を敷きました。

もし水換えが遅れていたらジーベン水槽の金魚はヤバイ事になっていたかもしれません。

そんなこともあり、色々考えながらの作業だったので朝9時から夕方4時までかかってしまいました。

他は異常なしでした。



アカミミ水槽
b0312992_18235156.jpg

ヒメニオイガメ水槽(ブロミー)
b0312992_18240846.jpg

ヒメニオイガメ水槽(ボンボン)
b0312992_18241671.jpg

ジーベン水槽
b0312992_18242520.jpg

ニシキマゲ水槽(ハッピー)
b0312992_18245853.jpg

美化隊の金魚もアカミミをスイスイ交わしながら元気にしてます^ ^
b0312992_18251370.jpg

【水換え】【トラブル】【魚】


[PR]
by karinkarin610 | 2014-02-19 18:30 | | Comments(0)

確かにヒイキしてます^^;

今日も強制乾燥。
b0312992_12361291.jpg
この二匹、最近小まめにケアしてます。
なんとか綺麗に育て上げたいと思っています。
b0312992_12362071.jpg
ジーベンは良い感じですが、
ニシキマゲは甲に黒く虫食いがあります。
徐々に元の色に戻ってきてるようには思いますが、
こういうの(黒いの)出したくないです。

【乾燥】【ケア】【トラブル】


[PR]
by karinkarin610 | 2014-02-18 12:38 | ジーベンロックナガクビガメ | Comments(2)