一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

配合デビュー

やりました!
ミツユビハコガメのベビーが今日初めて配合飼料を単体で食べました^ ^
b0312992_19474396.jpg

昨日まではハツやひき肉に配合を混ぜていましたが丸出しのレプトミンに食いついてくれました。
迎え入れて17日目です。

一安心です^ ^
そうそう、名前はカリンと言います。
b0312992_19473031.jpg
【ベビー】【変化】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-01-31 19:51 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

マーマ 乾燥

飼育者Tです。

現在ニシキマゲクビガメは3頭飼育しているのですが、その中でも一番気合いれて(気を使って)育成している個体がいます。
それがマーマと呼んでる♀です。

 写真は去年の夏、ベビーの頃のマーマ。
b0312992_13235280.jpg
完全に一目惚れした個体です。

成長するにつれビジュアル的にもちろん変化していくものですが、きっと素敵なニシキマゲになると信じ日々ケアに勤しんでいます。
b0312992_13313688.jpg
今日も乾燥。
個体頭上には紫外線ライトを設置してます。

b0312992_13314801.jpg
【ケア】【乾燥】【変化】【環境】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-01-30 13:37 | ニシキマゲクビガメ | Comments(0)

水について

飼育者Tです。

ジーベンロックナガクビガメのサーリプッタの超級排泄爆弾一発で濁りに濁った昨日の飼育水ですが、今朝はこんな感じに復活していました。
b0312992_18503115.jpg
ちなみに昨日はこの様な感じでした。
b0312992_16494567.jpg

実は賛否両論あると思いますが、水槽内にある微生物を投入してます。バチルス菌の一種ですが、もともとは湖底や海底の汚水、汚泥、悪臭など環境汚染の改善に開発されたものです。

それをアクア(大型肉食魚)に流用している話を聞き去年の春からその微生物を導入しました。

効果としては一般的な生物濾過では通用しないと言われてるカメの排泄をいとも簡単にアンモニア→亜硝酸→硝酸塩と分解してくれます。

この微生物は好気性、通性嫌気性の両面をもってるので好気域と嫌気域の両方を水槽内に作り出す事ができれば硝酸塩までも空気中に還元する事もできるようです。

僕にはそんなことは出来ないので溜まった硝酸塩は月1の全換水で対処してます。

ちなみに濾過器は簡易型の投げ込み式ポンプかろ過ボーイ程度です^^;
簡単な物理濾過とエアレーションだけですね。

これで1ヶ月はカメがガンガン食べ、そして出しても腐敗臭やアンモニア臭など全く無い状態で水を保ってます。
ただ1ヶ月以上経つと茶ゴケか餌などのタンニン(アク)かわかりませんが、水が茶色く暗くなりブラックウォーター化します。

と、こんな感じでカメ水槽の飼育水を作ってますが、昨日のようなサーリプッタの爆弾には水が崩壊してしまうのではないかと毎回ヒヤヒヤします^^;

ので排泄爆弾の威力を抑えるためにサーリプッタ専用にカメプロスを買ってきました^ ^
b0312992_18504942.jpg


【エサ】【環境】【購入】【水質】
【飼育用品】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-01-29 19:04 | ジーベンロックナガクビガメ | Comments(0)

事故レベル

飼育者Tです。

写真は昨年12月から飼育をはじめたジーベンロックナガクビガメのサーリプッタ(♀)と申します。
b0312992_16493755.jpg

当初甲長100mmでしたが約一月半で122mmにまで成長しました。
レプトミンが大好きでかなりの量を毎日食べます。

それもあり、たまに一度にとんでもない排泄をします。

60cm水槽の40ℓの水はサーリプッタの爆弾一発でこの有様です^^;
b0312992_16494567.jpg


「この娘もカメプロスにしよう☆」
と…またこの光景を目の当たりにしておもいました。

【成長】【エサ】【トラブル】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-01-28 17:01 | ジーベンロックナガクビガメ | Comments(0)

過去の病気

飼育者Tです。
 一昨日のキタクロコブチズガメのピクルスの記事で腹甲のシェルロットについてふれましたが、昨年の春先から右脇腹が盛り上がり変色してきてしばらく様子を見ていたのですが夏頃にいよいよヤバイと感じ爬虫類専門医のクリニックに行きました。 

こちらは治療前の状態です。
b0312992_14210469.jpg
 腹甲が盛り上がり膿で変色しています。 


 そして治療後の写真。
b0312992_14211705.jpg
中の膿を全て掻き出してもらいました。 

 
これは感染症の一種で、感染菌が甲羅の外側から徐々に内部に入りこんでいくもので、ある日突然手足が動かなくなったりそのまま放置すれば死に至るものらしいです。 

その感染菌の正体は腸内細菌の中に潜んでいて、要はフンなのですが、カメが日常的にするフンの中にいるらしいのです。 

と言う事はどんな個体でも感染する可能性があるのですが、例えば低温にさらされたり、なんらかのストレスを受けたり、その他何かが原因で「免疫力が低下した時」に感染する、と言うものでした。 

 このピクルスについてはどんな原因があったのかわかりませんが、ほぼ同じ環境で飼育していた同種のメスは菌を表面ではねのけていたらしくその痕跡を先生に教えてもらいました。

 一度内部に入ると根を張る様に菌がはびこるので根気良く治療は4ヶ月かかりました。  

今は全快して毎日よく食べ元気に泳いでいます^ ^

【病気】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-01-27 14:29 | キタクロコブチズガメ | Comments(0)

やはりカンシャ大好評

カンシャ。
通常サイズのカンシャが製造中止になってからしばらく乾燥エビは買ってなかったのですが、今日久々にカンシャを買いました。
もちろん今あるのは大粒サイズのみでした。

サイズは大粒でもカンシャはカンシャ。
全てのカメ達に大好評でした。

なかには軽く半狂乱を起してカンシャを咥えて逃げ回るカメも^^;
粒が大きいので砕いてあげてます。

b0312992_14110758.jpg















<本日購入したカンシャとウールマット。>

【エサ】【購入】【飼育用品】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-01-26 14:18 | エサ | Comments(0)

背甲サカつきケア

飼育者Tです。
先日たまたまある方のカメブログで「甲羅のカサツキ治療」の情報をいただきました。
そのブログではハコガメのカサツキ治療でしたが、以前より甲羅のトラブルが絶えないこのキタクロコブチズガメのピクルスにその「ケア法」を試してみました。
b0312992_12580035.jpg
現在の背甲はこんな感じで白く白化しています。
b0312992_12580958.jpg
腹甲は、見た目ひどいです。
ただコレ、奇跡の回復をみせた古傷なんです。
b0312992_12582059.jpg

本日はとりあえず背甲の白化してる部分をカッターの先端裏側を上手く使いカリカリと削り落とし腹甲のシェルロット用にクリニックからもらった消毒液を塗布して1時間程乾燥させました。

昨日紹介したミツユビハコガメのベビーの背甲はまだこの方法は試さず清潔な環境で様子を見てみようと思っています。

【ケア】【治療】【乾燥】

[PR]
by karinkarin610 | 2014-01-25 13:00 | キタクロコブチズガメ | Comments(0)

ミツユビベビー

飼育者Tです。
実はちょうど一週間前程にミツユビハコガメのベビーの飼育をはじめました。
b0312992_09290164.jpg

 
甲長は40mm。ウチに来てから1mm程成長しました。
来た当初は環境の変化でエサも殆ど食べず心配してましたが、
昨日あたりから食べ出してくれました。
エサは挽き肉とハツの刻みとレプトミンの粉末のミックスです。
b0312992_09300798.jpg
これを日に一度朝に与えてます。
今朝はピンセットで差し出すと直ぐに反応してパクリと食べました。
b0312992_09301838.jpg
b0312992_09303216.jpg
現在の飼育環境はプラケに1センチ程水を張り、水苔を入れて水温32〜34℃、気温は28℃〜30℃で管理中です。
b0312992_09304246.jpg
購入時から背甲にカサツキと言うか干からびた様な白化が見られます。
現在これを改善すべく勉強中です。

どなたか詳しい方がいらしたら是非ご教授ください^ ^

【環境】【温度】【エサ】【ベビー】


[PR]
by karinkarin610 | 2014-01-24 11:04 | ミツユビハコガメ | Comments(1)

ニシキマゲ近況

飼育者Tです。

今日もニシキマゲクビガメのマーマコミの強制乾燥をしました。
こちらはコミ。
b0312992_10095912.jpg
背甲がかなりカサついてきましたがなかなか脱皮にはいたりません。



こちらはマーマ。
b0312992_10101496.jpg
だいぶ成長しました。
甲長は130mmくらいです。

最近背甲が部分的に黒くなってその部分だけ薄く脱皮しています。
b0312992_10102406.jpg
こんな具合です。


そしてこちらは♂のハッピー
b0312992_10105083.jpg
そろそろフルアダルトに近いサイズまできました。

こんな具合でニシキマゲクビガメのトリオ、順調に育っています。

【乾燥】【成長】【変化】


[PR]
by karinkarin610 | 2014-01-23 10:24 | ニシキマゲクビガメ | Comments(0)

移転しました。

飼育者Tです。
この度、ブログ「ウォーターズ」をこちらに移転させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
b0312992_09402277.jpg


[PR]
by karinkarin610 | 2014-01-22 05:14 | Comments(0)