一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

カテゴリ:カメの絵( 99 )

新作 クサガメ

タカです。

新作の標本画でクサガメをレプタイル アート標本にアップしました。
b0312992_12432648.jpeg
クサガメの中でもキンセンガメ(俗称)と言われる若個体をイメージして描きました。




☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-10-04 12:47 | カメの絵

改善改良

タカです。

最近、肩や肩甲骨あたりにキリキリした痛みがあります。
もしや?と思いネットで調べたら「頚椎ヘルニア」の症状と一致しました。

まだ痛みは軽いのですが、嫌な痛みなので少し気をつけることにしました。

原因はわかります。

標本画を描く時に何時間もこんな姿勢で描くわけです。
b0312992_05305432.jpeg
これはいけませんよね。

なのでちょっと工夫をしました。

これです。
b0312992_05094886.jpeg
デスク面が立ち上がる製図台の様な形の台を作りました。
これ、実際使ってみましたがかなり首が楽です。
気のせいか作業も速くなりました。

ついでの話になりますが、こんな便利な道具もあるんです。
b0312992_05095693.jpeg
これは「腕沈(わんちん)」と言って手首を固定して手ブレを抑えるものです。

これがあると細かい部分や直線、曲線も綺麗に描けます。

カメ飼育もそうですが、道具や設備、そして環境はやはり大切ですよね。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-09-27 12:59 | カメの絵

新作 ギボンズチズガメ

タカです。

新作でギボンズチズガメの標本画ができあがりました。

この種の色々な写真、資料を見ましたが巨頭化した個体は本当にマニアックでカッコいいですね。
b0312992_11051362.jpeg
レプタイル アート標本 にアップしました。



さて、年内制作予定の標本画ですが、新作をあと7種類ほど制作していきたいです。

今頭の中にはどの種を描こうか幾つか候補があります。

年内で全25種類を目指します。

そして来年の春くらいには本格的な発表の場に出ていきます。



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-09-25 11:07 | カメの絵

曇りのち快晴!

タカです。

製作中のクサガメ標本。
クサガメの背甲は暗褐色ですがその奥に赤があります。

長い時を経て赤茶に変色したマホガニーウッドの様な深い深い色合いです。

その色合いを出すのに結構な時間試行錯誤していました。

このところのお天気の様に悶々と今日も試作をしていたのですが、、、

降りた!!!

絶対やらない様な方法がクサガメの背甲のあの感じにぴったりハマりました。
b0312992_13381855.jpeg
心は一気に快晴へ!
ワクワクしてきました!



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-09-24 13:42 | カメの絵

初めての陸亀

タカです。

だいぶ涼しくなってきましたね。
夜外を歩けば乾いた涼しい風に虫の声。
この季節です。
大好きです。

先日知り合いがリクガメをお迎えしました。
可愛いギリシャです。

僕もリクガメのお迎え寸前までいったことが数回ありましたが、まだうちには居ないのです。

でもそろそろ僕もリクガメを始めますよ!

とは言っても標本画です。

昨年、ジーベンが腸閉塞の手術であるクリニックにお世話になりました。
そのクリニックの待合室に甲長17センチくらいのヘルマンが居ましたが、リクガメって動きが可愛いですよね。

初めてのリクガメ制作はヒガシヘルマンにしました。
b0312992_12503544.jpeg
良い機会なので同じく人気のニシヘルマンも描いてみたいですね。



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-09-18 12:56 | カメの絵

日本石亀 追加

タカです。

ニホンイシガメの追加作品をレプタイル アート標本へアップしました。
b0312992_10032550.jpeg
これまで制作してきたものはすべてオスのイメージでしたが、今回は大きめのメスを描きました。
b0312992_10035757.jpeg
実際にこの様な個体がいると思いますが、黄色と黒のコントラストが効いたニホンイシガメはとてもあでやかさです。



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-09-13 10:07 | カメの絵

アトリエ

今日は標本画を制作しているアトリエを紹介します。

全体的にこんな感じの場所で制作しています。
b0312992_11573200.jpeg


制作の完了した標本画は壁に掛けて並べてあります。
b0312992_11574936.jpeg


制作途中の絵も全てパッと見える位置に置いてあります。
b0312992_11575847.jpeg
こちらはニホンイシガメ。
b0312992_11581165.jpeg


ギボンズチズカメ。
b0312992_11582060.jpeg


クサガメも描いています。
b0312992_11583059.jpeg

制作台の周りには絵の具や描画具類がありますが、それなりに綺麗に配置しています。
b0312992_11590715.jpeg
僕の性格上、道具類を戻す位置を決めておかないとグチャグチャになります。



制作台はイスに対してかなり高い位置にありますが、身長が180㎝ある自分の身体に合わせてDIYしました。
b0312992_11593132.jpeg


これは制作台の脇にある筆を立てて置いておける穴です。
b0312992_11594248.jpeg
絵の具は何の色かすぐにわかるように平たく並べてあります。
b0312992_11595516.jpeg
工具関係も整頓してあります。
b0312992_12000667.jpeg
制作をスムーズに上手に進行するには効率的な環境が絶対的に大事だと思っています。


ハタから見たらかなりの変わり者に見えると思いますが実際「変わり者」です(笑)

壁はこんなになってしまってます。
b0312992_12001657.jpeg


余談ですがある時、
「なんで全てのカメが画面にベタ〜と張り付いたような真上からの構図なの?」と聞かれた事がありました。
それは基本的に標本画と言うくくりで描いているからです。
モチーフ(カメ)にアングルやポーズなど付けずに全て決まった構図にすれば、並べた時の統一感が出ます
統一感は見やすさと各々を比較する為に必要なものだと思っています。
元々標本画は資料やデータですのでシンプルに背景も無し、ポーズもアングルも無しなのです。

ですがこれはあくまでも「基本的」に、です。

この基本の上にはこの標本画をインテリア性のあるものにしたい…という想いがあります。

カメを上から見たときのその形はシンメトリックで静物画のような静的な雰囲気を演出してくれるインテリアにもなると思っています。

ですから、写真や映像のようなリアリティが目標ではなく、そのカメの雰囲気が伝わるなら色も形もデフォルメします。


話がそれましたが、このアトリエは制作をする場所でもあり、色んな想像、妄想を膨らませる場所でもあります。

アトリエ紹介でした。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-09-04 12:12 | カメの絵

フレーム作り 2

フレームの塗装は画面のカラーに影響しないような色を選んでいます。
b0312992_13470409.jpeg
毒性、匂いの少ない水性塗料を使用しています。
塗りムラがないように2度塗りしています。

塗装が終わったら今度は「Reptile art specimen」(爬虫類図画標本)と書いてあるシールを貼ります。
b0312992_13432822.jpeg


ここでフレームは完成。
次は標本画を中に入れて壁掛け用のワイヤーを取り付けます。
b0312992_13435682.jpeg
b0312992_13442382.jpeg
これで標本画の完成です。
b0312992_13445562.jpeg

この標本画を始めた頃はフレーム無しで発送を考えていたのですが、やはりここまでやって一つの絵であり「完成」だと思います。

絵は飾ってこそ価値がありますからね。
b0312992_13454285.jpeg
b0312992_13464627.jpeg
b0312992_13461877.jpeg





☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-09-03 13:53 | カメの絵

フレーム作り

タカです。

まだまだ残暑が厳しいですね。
でもこの暑さもあと少しです。

今日はアトリエに籠って標本画用のフレーム(額)を作っていました。

額は絵の中の空間と実際の空間を分けます。
額があると絵が締まり見栄えがかなり違ってきます。

なので額に入れるまでが標本画の制作過程としています。

フレーム(額)は市販の物もありますが、手作りをしています。

木材をカットするところから始まります。
b0312992_13452288.jpeg
僕にとって木を正確に手ノコで切るのは至難の技なので真っ直ぐカットできるように治具を作りました。
b0312992_13454558.jpeg
これがあると水平垂直にカットできます。

カットした木材を木工用ボンドでこれまた水平垂直に接着していきます。
b0312992_13461454.jpeg
少しでも歪むとキャンバスが入りません。

出来た木枠に今度は「縁(ふち)」をつけていきます。
b0312992_13463632.jpeg
市販のゴージャスな額はこの縁が装飾的なのですね。
僕の場合はシンプルに作ります。

ここまで出来たら今度は塗装していきます。

つづく


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-09-02 13:49 | カメの絵

ジャノメイシガメ 完成

タカです。

新作でジャノメイシガメが完成しました。
b0312992_11522626.jpeg
サイケデリックでオカルトでホラーな最高にカッコいいカメです!
レプタイル アート標本 にアップしました。





☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-08-29 11:54 | カメの絵