一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

カテゴリ:カメの絵( 99 )

イベントへ向けて準備中

タカです。

イベント用の標本画も全て描き終わり、今はその他の準備をしています。

普段は出る分だけの数しか作らない木製フレームも今回は40程まとめて作ります。

今日は一日中ギーコギーコと木材カットに勤しんでいました。
b0312992_14075643.jpg
卓上スライド式電動丸ノコが欲しいです。

手ノコはキツイです…(*_*)



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-03-19 14:09 | カメの絵

完成!

タカです。

3/26BO出展作品が全て完成しました!
19枚追加、そして在庫している標本画を合わせて42枚持って行きます。

完成祝いに飼育部屋のカメ達に砂肝をあげました。
b0312992_11335714.jpeg
b0312992_11341022.jpeg
b0312992_11341881.jpeg
標本画を描けるのはあなた達のおかげです!
ありがとう!



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-03-16 11:35 | カメの絵

ついに!

タカです。
カメの標本画の方、
今現在色んな種類のリクエストを頂いています。

ブラックガルフ
イエローガルフ
トウブハコガメ
フロリダハコガメ
ミシシッピニオイガメ
オルナータDBT フラワー&ブラックバック
カロリナDBT ブルーコンセントリック
テキサスDBT
マングローブDBT
ブランデルカブトガメ
スペングラーヤマガメ
北米カミツキガメ

そして先日なんとワニガメのリクエストを頂きました。

キング オブ タートルがついに!といった感じです。

とにかく描き出すまでに色々勉強しようと思います。

どうやって描こうかを考えるだけでドキドキします。




☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-03-12 14:26 | カメの絵

ロンギコリス標本

タカです。
昨日紹介させて頂いたアダンソンハコヨコクビガメとトゥルカナハコヨコクビガメはある方からのリクエストとして制作させて頂きました。

今日はまたリクエストとして制作しましたオーストラリアナガクビガメの標本画を紹介させて頂きます。
b0312992_11232325.jpeg

通称「ロンギコリス」

名前からして長くてシャープでちょいワルで、
スマートで俊敏で小回りがききそうなイメージですよね。
b0312992_11231130.jpeg

猛禽類のような鋭い面構えに鎖かたびらをまとったかのような皮膚。
b0312992_11233158.jpeg
コウモリの翼のような爪と四肢。
b0312992_11235663.jpeg

闇に溶け込む漆黒の甲。
b0312992_11234458.jpeg
なんだか忍者の様なイメージです。

個人的にめちゃめちゃツボなカメです。

昨日のアダンソンハとトゥルカナの標本画とともにこちらもイベントに出品します。

宜しくお願いします。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-03-11 11:31 | カメの絵

新作 アダン トゥルカナ

タカです。

アダンソンハコヨコクビガメとトゥルカナハコヨコクビガメの標本画ができました。
アフリカのハコヨコクビガメの人気種です。
b0312992_14021374.jpeg
見慣れない人にはぱっと見どちらがアダンソンでどちらがトゥルカナか?となりますが、

こちらがアダンソンです。
b0312992_14031082.jpeg

こちらはトゥルカナです。
b0312992_14040830.jpeg

アダンソンの方がトゥルカナに比べて背甲の柄が繊細で、頭部は丸く吻端が短いです。
虹彩の色も違います。

あと、第4椎甲板の形にアダンソンとトゥルカナで違いがあるように感じました。
このような感じです。
b0312992_14051155.jpeg
甲板の辺の長さです。

もちろん全ての個体に100%共通する特徴とは言い切れませんが、見分け方の1つのポイントとして併用できるかもしれません。

アダンソンもトゥルカナもコミカルで可愛いカメです。

ナガクビガメで言うならマッコードみたいな愛嬌のあるカメです。

この2枚の標本画はショップギャラリーの方にはアップせずに3/26のイベントに出品する予定です。

☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-03-10 14:13 | カメの絵

キャンバスだらけです

タカです。

月末のブラックアウトに向けて制作頑張っています。

製作中のキャンバスを数えてみたら20枚ありました。
b0312992_14452432.jpeg
同時進行では過去やった事のない枚数ですが意外にやれています。

ちょっと前まではリクエスト頂いた標本画の制作もあり30枚くらい同時進行していました。

今は海外からも少しですが注文があり、これらは中国に送るためニス加工して乾燥させているものです。
b0312992_14453362.jpeg
海外に自分の絵が出て行くのはとても胸が高鳴ります。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-03-06 14:47 | カメの絵

サイレンス

昨日は初めて完成させたニホンイシガメの標本画を紹介させていただきましたが、
かなりアンニュイな雰囲気に描いています。

これは標本画を描き始めた頃から今でも変わらないコンセプトの1つで、標本画全体の雰囲気に静かなイメージを作ろうとしています。

インテリアとしてもそんな雰囲気の方が馴染みやすいのかなと思いました。

カラフルでキャッチーなアメリカンポップアートも好きですが、その真逆にありそうな中世ヨーロッパのノスタルジックな古典絵画の雰囲気は時を美しく永遠に封じ込める魔力を感じます。

NYのデザイナーでジョン・デリアンという人がいます。
ガラスプレートに絵や文字を貼り付けたデコパージュと言う作品が日本では有名です。
b0312992_17342923.jpeg

この彼のシュールでメランコリックなセンスは正に先程言った部分そのモノと感じます。
昔から僕はジョン・デリアンのデコパージュが大好きで、標本画の作風に影響を受けていると思います。

余談ですが、いつか自分で描いたカメを素材にガラスプレートでデコパージュ作品を作りたいなと思っています。



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-02-28 12:06 | カメの絵

始まりはトイレの中

カメを飼い始めてから2年程経ったある日、
職場のトイレの個室でボーッとしていました。

その時突然、内なる声が…
「カメ ノ エ ヲ カキナサイ」

ハッキリ聞こえました。

いきなりごめんなさい^^;
これ嘘みたいな話ですが、マジなんです。

何人かに話しましたが信じてくれる人は殆どいません(笑)

それは良いとして、

それから捨てかけていた画材を引っ張り出してカメの絵を描きました。
しかしなかなか上手くいかず全く思ったようには描けませんでした。

この頃はカメの背甲には何枚甲板があるとか爪は何本あるとか、これはウロコでこれは皮膚だとか、全てのパーツの認識が曖昧でした。

ここで、まずカメの形態をちゃんと勉強しないとダメだ、という事になり「絵」よりも標本画を描いて勉強しよう、と言うのが始まりでした。

これが一番最初に完成したニホンイシガメの標本画です。
b0312992_17420385.jpeg
今とは大分違いますが、記念すべき第1号の標本画で自宅に大切に飾ってあります。




☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-02-27 11:33 | カメの絵

リスペクト

タカです。

2月も終わりにさしかかり来月頭からブラックアウト出展に向けてスパートをかけていきます。

今日は世界堂に画材の買い出しにいきました。
b0312992_17341290.jpeg
美大時代からかれこれ20年はお世話になっている老舗ですが、学生時代は友達と良く来ていました。

「オレ達、5年、10年経っても絵を描いているんだろうかね」
当時良く友達とこんな事を話していました。

教授も「このクラスの君らの中で20年後に1人でもまだ描き続けている人がいたらイイよね」なんて言ってました。

僕は正直「自分は無理かも。描いてないかも…」なんて思っていました。

実際に2000年に卒業してから細々と人物画をやっていましたが、かなり意識は衰退していました。

もっと言うと、2010年にはすでに創作意欲は風前の灯火でした。

その後カメ飼育を始めるわけです。

カメに出会ってなかったら十中八九筆は捨てていました。

カメには感謝しています。

標本画制作はカメへのリスペクトでもあります。



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-02-26 17:36 | カメの絵

青い目の奥のロマン

タカです。

風の強い日でした。

今日は(も)一日中自宅に篭りきりでした。

アダンソンの迷路の様な頭の虫食い模様が僕の頭の中で渦巻いています。。。

アダンソンもトゥルカナも妖精の様に美しいです。

トゥルカナの青い目の奥には湖の底の神秘的な美しさが見えそうです。


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-02-21 15:41 | カメの絵