一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

2014年 09月 19日 ( 1 )

漢字で書くと「北黒瘤地図亀」になりますが、正にそのままの亀です。

背中に黒い瘤(コブ)があり、身体中には地図に用いられる地形の標高を表す等高線の様な模様があります。

チズガメの中ではオーソドックスな種です。
b0312992_13164464.jpg
左はメスのコロボで右はオスのピクルスです。

体格の差は歴然としてます。

オスの方はもう1年以上は甲長は伸びてなく77mmのまま。
b0312992_13170312.jpg
なんだかまだまだあどけなさの残る雰囲気ですが
これでも立派なアダルトオスです。




メスの方は甲長が130mmまで伸びてきました。
b0312992_13165403.jpg
あと数センチ伸びたところで完成形でしょうか^_^
身体が大きくなればなるほど背中のコブは北極の氷山が海に溶けていくように小さくなっていきます。

この種、というか僕の飼育個体だけかわかりませんが甲羅を綺麗に育てるのが結構難しく、背甲は両個体ともガサガサの粉吹き状態です。

オスの方は腹甲に感染菌が侵入し1年以上獣医さんに通ってます。
b0312992_13171156.jpg

しかし、たまたまこの種のギザギザのコブに惹かれて2匹購入したのですが、偶然にペアになり、これも縁でしょうか、将来はこのペアでベビーが作れたら良いなと思ってます。




ランキングに参加させていただきました。
宜しければ下のバナーをクリックお願いします☺︎


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-09-19 13:29 | キタクロコブチズガメ | Comments(0)