一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

ウェットからドライへ

昨年のイシガメベビー ドッポの肌が少し荒れだしました。
b0312992_14135747.jpeg
目の周りですね。

うちは殆ど水カビなどは出てなかったのですが、この子は免疫力が低いのでしょうか。

とりあえず直ぐにドライ管理に切り替えました。
b0312992_14140624.jpeg


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-02-19 14:17 | ニホンイシガメ | Comments(2)
Commented by walkinaclub at 2017-02-19 18:28
こんばんは!

わきんなますた〜です

ニホンイシガメは在来でとても美しい種ですが、本来飼育はなかなか難しい部類に入ると思います
その理由はやはり皮膚のトラブルですよね
我が家にも冬眠中のニホンイシガメがいますが、これまでも何度か皮膚病を経験しています
でもあるラインを超えると丈夫ですよね
ニホンイシガメはかなり陸場を必要とし、水場は深くてもよくて、ヤマガメの感覚でそこも魅力ですね!
Commented by karinkarin610 at 2017-02-20 00:03
わきんな さん

タカです。

久々に見たのでちょっとショックでした。
やっぱり水道水での止水飼育だと弱い子には出てしまうんですね。

しばらく乾燥させて経過を見たいと思います。