一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

新作ノコヘリカブトガメ

タカです。

先月の半ばにこちらで制作過程を紹介させて頂いたノコヘリカブトガメの標本画が完了しました。

ツイッターで知り合いになった方からのリクエストで制作しました。
いずれは必ず描いてみたいと思っていた種だったのでかなり意欲的に制作できました。

b0312992_12401382.jpeg

見る方が見ればどこのノコヘリカブトガメをモデルにしたかお分かりになられると思います。
今回先方様には許可を頂き制作させて頂きました。

b0312992_12402840.jpeg

とにかくビジュアル的に見せ場の多いカメで頭部、首部、甲羅、四肢、尾と全てのパーツにドキドキしながら描きました。

一番やり甲斐のあった場所は背甲の放射線と成長年輪がクロスする感じです。

b0312992_12402134.jpeg
放射線は「目に見えて」
成長年輪は「目に感じる」
この2つの交わり感が出せればリアルになるだろうなと思っていました。

レプタイル アート標本のサイトに詳細アップしました。
宜しければご覧ください。



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-02-03 12:46 | カメの絵 | Comments(2)
Commented by walkinaclub at 2017-02-05 12:11
こんにちは!

わきんなますた〜です

初めてこのカメを見たとき、ワニガメやマタマタに肩を並べるこんなすごいヤツがいるんだ…と、とても感動しました
この作品もすばらしいです!彼らのかっこよさがひしひし伝わってきます
男子であればこういうカメに憧れると思います♪
Commented by karinkarin610 at 2017-02-07 07:04
わきんなま さん

ありがとうございます!

僕も元々ノコヘリカブトガメは好きでしたが、
制作を終えてさらなる魅力を知りました。

ただ、高いです(笑)

覚悟を決めないと手を出してはいけない価格ですよね。