一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

油絵の具を使う理由

タカです。

また標本画の話になりますが、今日は「なぜ油絵の具を使っているか」についてお話します。

昨日は油絵の具の乾燥速度について触れました。
油絵の具は非常に乾燥時間がかかります。
1日から長くて5日ほどかけてゆっくり乾燥します。

一方、水彩絵の具であればドライヤーの熱を当てれば30秒くらいで乾きます。
ただ水分が蒸発するとその分体積が減り塗った絵の具が痩せてしまいます。
もちろん平面でフラットな画面なら全く問題ありませんが、僕が表現したいカメのディティールはレリーフ(浮き彫り細工)の様に半立体的な要素があると面白いのではないかと言う発想がありました。

もちろん昔から油絵の具を使っていたからこそ出てきた発想で、
要は絵の具を盛り上げたり、ボコボコやザラザラな質感を出したり、削ったり凹ましたりして甲板の成長輪や皮膚の柔らかさや硬さ加減、ウロコやトゲなどの質感を表現したいのです。

仮にドロっとしたペースト状の水彩絵の具やアクリル絵の具でこれらを表現しても乾燥すればペッタンコです。

油絵の具は空気と化学反応して乾燥する為一切体積は変化せず、キャンバスに乗せた絵の具はその色も形も変えずに乾燥します。
これが扱いが面倒と言われている油絵の具をあえて使う理由です。

これはセマルハコガメの標本画です。
b0312992_13140603.png
この洗濯板のような甲板の成長輪は油絵の具でないと表現できません。

しかも何年、何十年経ってもこれはこのままなのです。



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2017-01-22 13:16 | カメの絵 | Comments(2)
Commented by walkinaclub at 2017-01-22 18:10
こんばんは!

わきんなますた〜です

なるほど!油絵は乾燥にも時間がかかるし、手間暇かかって大変ですが質感を出すという意図にはぴったりなのですね
それもタカさんの腕前でその真価が発揮されているというのが、セマルの標本がにとてもよくあらわれていると思います
やはりいつかご作品を直に拝見させていただきたいです♪
Commented by karinkarin610 at 2017-01-23 19:47
わきんな さん

タカです。

油絵の具はかなり面倒な素材なんです。
臭いですし^^;
ですが、その分他の絵の具にはない有機的な表情が出るんです。

はい、実物を見ていただけるよう僕も頑張ります^^