一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

ベビー 個別写真

ニホンイシガメのベビー達の個別写真を撮りました。

孵化から20日が経ち、甲長は平均43㎜、体重は平均12gで順調に成長しています。
b0312992_13574458.jpeg
b0312992_13580445.jpeg
b0312992_13581993.jpeg
b0312992_13584388.jpeg
b0312992_13585962.jpeg
b0312992_13591392.jpeg
b0312992_13592784.jpeg

ベビーFは生まれつき巻尾です。
巻いた部分はこのまま成長するのか、しばらくして切れてしまうのか。

今回、全て単独管理しているのでアルファベットでベビーを識別しています。




☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-09-17 14:03 | ニホンイシガメ | Comments(4)
Commented by 元老院(改) at 2016-09-17 20:55 x
タカ様

今日は、ラフ画のメールありがとうございました。

もしベイビー達にシェルターを与えるのなら、造る方が、コスパ的に既成よりも良いですね。

気のせいかもしれませんが、ルナぴょんは、何かを感じて、はしゃいでます。

もう今回は、ネプトンレップのせいで、緊急ですた。
また、ネクトンレップも、レプチゾルもダニの大発生に注意です。

ジャイミルも気を付けないと、ダニの大発生します。
往生します。

何は、ともあれ無事終わりました。

窓穴の件ですが、正直悩みました。

結局これからは冬に向かうので、保温性を優先して作りませんでした。

感想は先生方が良かったせいか、作成途中に失敗の兆しも感じずストレスは無かったです。

帰りに野毛のジャズ盆踊りを鑑賞して、家路につきました。(笑)
今は焼き上がりが楽しみです。

Commented by karinkarin610 at 2016-09-18 08:10
元老院さん

タカです。

確かに、保温性を考えると冬場ない方が良いかもしれませんね。

焼き上がり楽しみです。

僕もいつか自作シェルターに挑戦してみます。
Commented by 元老院(改) at 2016-09-18 13:13 x
タカ様

今回は、いろいろありがとうございました。

芸術は一朝一夕で身につくものではありませんし、一生かけても身に付くか分からないものなのて右往左往してしまいました。

芸術よりも実用性。

今回は陶芸でやってはいけないタブーばかりなので、先生方も緊張してました。

さて、何故、ルナぴょんに?!

と思われるかもしれませんが、実は悩んでた事が一つ。

省みてむると、ルナぴょんは全部、お兄ちゃんお姉ちゃんのお下がりばかりでルナぴょんのものは一つもありません。

そのせいかは分かりませんが、四頭で遊ぶとき完全にルナぴょんは末っ子気質です。

隊列で歩くときもそれぞれ、先頭は違いますが、ルナぴょんだけいつも隊列の最後尾です。

まぁ、考え過ぎかもしれませんが(笑)

取りあえず今回のシェルターは、ルナぴょんの為のルナぴょん専用のルナぴょんの初めての所有物と自覚してくれると良いです。(無理だろうなぁ)

でも今回は、タカ様や陶芸教室のスタッフの協力も多々ありますので、気に入ってくれる事を願います。

タカ様が造るシェルターは、芸術的価値も高いしカメ飼いなので実用面も高いので羨ましいです。

芸術的センスだけは、先天的なものですよねぇ
Commented by karinkarin610 at 2016-09-18 16:31
元老院さん

タカです。

ルナちゃん、気に入ってくれると良いですね^^