一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

深刻な尾切れ

今結構深刻な問題があります。

それは噛み合いによる「尾切れ」です。

昨年孵化した7匹のニホンイシガメは1匹は里子に出ましたが残り6匹はこの約1年1つのケージで多頭飼育してきました。

その結果、
b0312992_22122901.jpeg
b0312992_22122201.jpeg
b0312992_22121690.jpeg
b0312992_22120947.jpeg
b0312992_22120218.jpeg
b0312992_22115634.jpeg
上から3匹はかなりヤバイ状態です。
無傷なのは1番最後の子だけです。

自宅で孵化したイシガメベビーを多頭飼育してる方は他にも沢山いらっしゃると思うのですが、ここまで酷い尾切れになるのでしょうか。

因みに陸メインでの飼育環境でした。

1つ思い当たる部分はエサが足りていなかったのかな、と思う所です。

酷い尾切れの(写真上から)3匹は当面単独管理することにしました。
b0312992_22114823.png
この噛み合い、果して6匹がバトルロイヤル状態で噛み合うのか、それとも噛み癖のある特定の子がいるのか…。
と目を凝らしながら観察していましたが、わかるわけがありません。

今年もニホンイシガメのベビーは10匹近く孵化する事とは思いますが、どう管理するか、今年の大きな課題です。

【トラブル】

☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-07-21 22:16 | ニホンイシガメ | Comments(6)
Commented by 元老院(改) at 2016-07-23 21:36 x
タカ様

尾切れは、多頭飼いをすれば必ずなります。

原因はストレスという人も居ますが、基本動くものには食いつきます。

そして、弱った生体には手足にも食いつき、食いちぎってしまいます。

二匹以上同じ入れ物に入れて居る場合は尾切れは起きてしまいます。

よく、潜れる環境ならという人も居ますが、確率の問題です。
目の前に尾が通り過ぎると食いつきます。

しかし、尾には神経があまりありませんので噛みつかれても分からない場合もあるようです。

では、尾は無くても大丈夫か?

販売する場合は尾は重要ですが、そうでない場合は有る程度まで再生する事もあるようです。

うちの、テラさんは野生時代、多分何度か尾切れしていると思われます(色が他の皮膚と違うので)が、今は立派な尾があります。

たまに、何かを動かして自分の気に入った所に持って来れたときや、部屋散歩に飽きて布団の中の元老院(改)の脇腹の下に入り暖を取る時は、尻尾を左右に犬みたいにプルプルと振るのは可愛いです。

尾切れは食いちぎられる他に、ぶつけたり、挟まったりして切れる場合もあるようです。

要はそこから、ばい菌が入らないようにすることが大切です。

余談ですが、冬眠中は手足も尾のような状態に近くなるのでネズミとかに手を食べられてしまうこともあるそうです。

さらに、多頭飼いで手足を食いちぎられた生体が捨てられて野生化した事例も少なくないそうです。

カメ様の死因や怪我は、落下物や墜落が多いのと、飼い主が手で持ったまま移動して頭をぶつけて首の骨を折る事も多いようです。
それを聞いてから移動は蓋付きバケツです。
でも、カメ様達もそれがわかっているのか、バケツの中では大人しいです。(笑)

実はうちも、かなり前に、あーが、がーの尾を狙ってた時期があったので隔離しました。

いろいろ考えるとカメ様は、非常に飼うのが難しい生き物かもしれませんね。
元老院(改)は、カメ様達に対して心掛けている事は、『安全第一』です。

そして、現在、困っていることは、真夜中のルナぴょんの歯ぎしりならぬ、クチバシぎしりです。

パチパチやかましいです。(泣)
Commented by karinkarin610 at 2016-07-24 13:24
元老院さん

タカです。

なるほどです。

最良の対処は単独飼育ですよね。

切れ目が総排泄口に迫る勢いでしたからショックでした。

あと少しでまたベビー達が誕生しますが、悩みどころです。
Commented by 元老院(改) at 2016-07-24 16:31 x
タカ様

何だか比較対象が適当でないので申し上げにくいのですが、子カメ用に適したマンションがあります。

元老院(改)はミルワームやクリケットに使っているのですが、背の低いプラケの重ねられるタイプです。
仕切で区切る方法もあるようですが、行動範囲を狭めるのはあまり好ましくないので、高さを、あきらめてもらうのですが、カメ様達にはパンケーキみたいな特別な場合を除いては、あまり高さは必要ないようです。
がーや、あーが小さいときはそのプラケを2ケースつかってましたが、あまりに便利なので、もう2ケース買って洗うのを楽にして使ってました、あらかじめ2ケース洗いローテーションでみたいな(笑)
まあ、軽いし安いし子カメには充分です。
わりと、保温性や扱い安さでめちゃ楽でしたが、大きくなると不満行動が目立ちますが、大きくなれば尾切れの心配も無くなるのでよろしいかな?って

今では、ルナぴょん以外は大きいので、そのプラケはミルワーム、クロケット専用です。(笑)

参考になれば幸いです。
Commented by karinkarin610 at 2016-07-24 22:23
元老院さん

タカです。

プラケですか。
色々考えてみます。

画期的な管理法を思いつきたいです。
Commented by 元老院(改) at 2016-07-24 23:19 x
タカ様

そうそう、もし天井を低くするならシェルターは欠かせません。

基本、浅瀬砂利飼いですが、何故か天井の低いのは気になるようですが、シェルターの天井の低さは心地良いようです。

ショップではハッチして二週間は尾切りの心配は無いようです。水飼いのポンツーン陸地有りでした。

多分、尾切れするのは、ある一定の時期なのかもしれませんね。

成体は大きなトロ舟にかなり所狭しと石亀を入れて売っているのを見ますので。

タカ様、気を付けてください。

中○国では、日本石亀が大人気だそうです。
もちろん、正規のルート販売以外にも盗みや爆買い転売、日本での乱獲輸出も多いようです。
日本でも全体の9%しか生存していない日本石亀は貴重です。

だって、単純に日本独自のカメ様ですから大切にしたいものです。
良い多頭飼いの方法が見つかると良いですね。
背理法で考えると、尾切れはベイビーがミルワームを食べるようになったら気をつけなければならない事柄かもしれません。

ただ・・・。

生殖活動の時は、首を噛むときもあるようです。
難しいでしね。

うちは、テラさん以外は皆、元老院(改)に噛みつくことを生き甲斐にしているように感じてなりません。(汗)
Commented by karinkarin610 at 2016-07-26 05:22
元老院さん

タカです。

尾に対しての噛み合いをするのは一定時期、というのは僕も感じてます。
他の種でもアダルトはその辺を乗り越えているのが居ますからね。

色々試してみます。

ただ、尾切れ対策を気にしすぎで逆にベビーにストレスを与えないようにしたいです。