一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

スケール感

たまに「絵の大きさってどれくらいなの?」と質問されます。

現在キャンバスのサイズは3つあり、左からM6号、M4号、M3号となります。
b0312992_12390037.jpeg


大きさの実感としてはこれくらいです。
b0312992_12392611.jpeg
ビバリウムガイドと比較しましたが、他にも


CD
b0312992_12401600.jpeg

ティッシュ箱
b0312992_12410285.jpeg
これくらいのサイズになります。
あと、そのカメの平均的なサイズというのも表現しています。

ギボシイシガメやミスジドロガメ、ヒメニオイガメなどの小型種類は甲長8〜11㎝で描写。

テラピン、モリイシ、セマルなどの中型は甲長13〜18㎝で描写。

マタマタ、カラグールやセタカガメなどは大型種なので甲長30㎝以上で描きます。

いつか大きなキャンバスにアルダブラやワニガメやタイマイを描いてみたいです。

あと、モニターやニシキヘビ、アリゲーターやクロコダイルも描けたら良いと思っています。



☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-07-11 12:45 | カメの絵