一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

日本イシガメ保育園

タカです。

昨日チラッと写真をアップしましたが、昨年のニホンイシガメのベビー達を水飼育に切り替えました。

90センチ水槽に水深浅めです。
b0312992_13165827.jpeg
ベビー達の1歳上の兄トキと今まで同居していたヤエヤマミナミイシガメのパプリカも一緒ですが、非常に温和な性格なので問題ないかんじです。(トキは現在ベランダで親達と一緒です。)

b0312992_13331040.jpeg
ベビー達はまだ環境に馴染んでないのか少しソワソワしています。


【ベビー】【環境】


☆ランキング参加中です。下のバナーをクリックして投票お願いします。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村

☆当ブログ管理人タカ製作のカメの油絵標本サイトです。
img_20160403-131500.jpg

[PR]
by karinkarin610 | 2016-06-22 13:24 | ニホンイシガメ | Comments(2)
Commented by 元老院(改) at 2016-06-22 15:36 x
タカ様

おおお、ベイビーさん達、水飼いにしたのですね(笑)

戸惑いって分かる気がします。

泳ぎは皆さん大丈夫ですか?

懐かしいなぁ、うちもガッチャンが水泳の練習をしたときの事を思い出します。

あの頃は可愛かったなぁ何かあると元老院(改)の手にしがみついてきて(トオイメ)

でもまぁ、いつまでも、しがみつく様じゃそれはそれで困りものですが(笑)

さて、今回の話題にちなんで旬な話題を

タカ様はWBGTってご存じでしょうか?

黒球温度計と湿温度計と乾温度計の値を公式に当てはめるものです。
単位は温度と同じ℃なのですが、かなりよく考えられたものです。
元老院(改)はカメ様の水槽の中に設置してます。

ググると分かりますが、温度と湿度の身体における関係。
簡単に言うと熱射病や熱中症になるのは湿度と温度と輻射熱が高い時です。

黒球温度計は輻射熱を観測し湿温度計は湿度を乾式温度計は温度を、これがなかなか優れもので、WBGTの値が26℃を越えると、うちの愚連隊は水辺にドボンします。
通常は28℃を越えると人間は日射病や熱中症の危険がでてきます。

逆に考えるとカメ様は・・・というかWBGTを提唱した人はカメ様達を見て考えたのでは?と思います。
だって、輻射熱を計測する黒球温度計って黒色の鉄球の中に温度計が入っているものなのでカメ様に似ていると思いません?

子ガメは水飼いのほうがWBGT対応も簡単にできるし成長も早いのでがアダルトになるまでは、水飼いのほうがよろしいかもしれませんね。(ハコガメはヤング期まで)

うちは、ルナぴょんの陸飼いに移すタイミングを見るためWBGT計を観測してます。(笑)
Commented by karinkarin610 at 2016-06-23 13:00
元老院さん

タカです。

ベビー達、最初はバタついてましたが、次第に泳ぎもこなれてきました。餌も上手くゲットしてます。


確かにうちにあるデジタルの温度計がそうだったかもしれませんが、温度と湿度の状態で顔マークの表情がかわるアレですかね。

湿度の高いところでは汗の気化熱による放熱ができないために熱中症になるんでしたよね。

ガっちゃんもそんな可愛い時期があったのでしたよね(笑)