一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

カメはみんな同じに見えますか?

先日、異動前の職場で会合(飲み)のお呼ばれがあり都心の方に行ってきました。

少し時間があったので会合場所に着く前に久々の街をぶらぶらとしました。

当時、毎朝の様に散歩をしていた公園があるのですが、そこにはちょっと広めの人工池がありました。

その池には捨てられたカメ達が住んでいて僕はたまに餌やりをしていました。

その公園に久々に立ち寄りました。

池にはカメ達がバスキングできるように陸場の様なものがありますが、スロープがちゃんと作られてて誰かがみてくれてるのかも、と感じました。
b0312992_12425713.jpeg
まだ3月、水温は低いので休眠モードではありますが、ちゃんとカメ達に会えました。

アカミミガメに、
クサガメに…そして、

え⁈

と、思わず声をあげてしまいました。

なんとニホンイシガメがいました。
b0312992_12431434.jpeg
こんなコンクリートの人工池に自然に湧いて出たわけではありませんから、捨てられた、以外に考えられません。

あと少しして暖かくなるとここのカメ達もバスキングをしますが、
この池のカメを見た人々にこの子がニホンイシガメだとわかるのでしょうか。

それともカメはみんな同じカメに見えてしまうのでしょうか。


ブログ村のカメランキングに参加してます。
よろしければしたのバナーをクリックして投票してください^^

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2016-03-18 12:57 | 外出先より | Comments(6)
Commented by 元老院(改) at 2016-03-18 17:01 x
タカ様

公園のカメ様の分類って何になるのでしょうか?

餌を定期的にもらえているのならWCでは無さそうですが、公園で生まれて育ったのならWCになるのかな?

そもそも、何でそんな分類をするのか?と考えた事がありまして、もちろん販売するためとか、性格とか育てやすさの判別もありますが、もっと大切な事が(笑)

前に栄養学の話をしましたが、結構、栄養学って不安定なんです。

その不安定になる三大要素は環境、体質、ストレスなんです。
それにより、猛毒になることもあります。

因みに、ジャイマス様の時に話題になったピンキーのビタミンAは、アダルトやリタイアになるとピンキーの内蔵のほうが生体の内蔵より強くなります。

それでも、やりすぎると腎不全や肝硬変、心筋梗塞になる場合があります。
大昔、肝油ドロップもそんな問題がありましたね。
この例は内臓疾患の可能性が高いような気がします。

ただ、その作用もタウリン等で回避することができます。
タンパク質が無ければ血や肉が作れません。
ミネラル(カルシウム等)が無ければ骨や甲羅は作れません。

肉は攻め、野菜は守りが端的ですが的を射てます。

話は、反れましたがカメ様は同じ環境で生活できているのなら、進化した皆同じと言えますね。(笑)

ただ、アメリカ人、日本人程度の違いでヒューマンビーングとしてまとめれば、皆同じです。

EXI○LEのタ○カヒロと出川○哲郎も同じです。

もっと言うと、人間とバナナもほぼ同じです。(笑)
Commented by karinkarin610 at 2016-03-19 10:47
元老院さん

タカです。

なるほど、同じ環境で同じ条件の中で生きるのならば、
見た目が違うだけでほぼ同じ、という事ですね。

ならば、アカミミガメもニホンイシガメも同じですね(笑)

まあ、もともと人間が勝手に分類したものですからね。

大陸の方の、たとえば、ロシア、中国、モンゴル、カザフスタンが交わる国境付近の人びとは同じ国であっても肌や目、髪の色が様々ですよね。
Commented by 元老院(改) at 2016-03-19 13:21 x
タカ様

環境ということがテーマでしたので、ここで一興させていただきます。

以前、環境音楽ということで話題にしたことがあったと思うのですが、実は元老院(改)は音マニアなんです。
昔の人みたいに大金はかけられませんが、ヘッドホンは7つ、DAPは2つ持ってます。(中古)

最近の流れで、アンバランスとバランス接続という機能があります。
どういうものかというと、アンバランスは昔からあるステレオ。
右の音が少し左に混じったりしてますが、バランス接続はデジタル処理して右の音は右の音。左の音は左の音と完全に分離します。

なので、バランス接続のほうが輪郭がハッキリして感動的で、アンバランスはもっさりボヤケた感じです。

しかし、カメ様達はバランス接続は嫌がります。
多分予想するに自然界では無い環境だからと思います。
他にも、空気を通したりとかもあるのてしょうね。
なのでサラウンドがカメ様達のお気に入りです。

しかし、サラウンドを極めようとすると媒体もハイレゾにしなけれはならないし、チャンネルも多くなるので、とてもお金が足りません。(涙)
余談ですが、海外の某医療系の出しているヘッドホンは音が悪くチャカチャカした音ですが、私には大切なヘッドホンです。
現代生活に於いて、通常の生活音(電車等)は生物にとっては、異常音です。
それを、正常な自然界の音に戻してくれるヘッドホンです。
オーディオがより鮮明な音を目指すのとは逆に人間の狂った聴力に着目したヘッドホン。
確かに、生活で聞こえなかった音とかも聞こえるようになるし高価絶大です。

あと、有名なのはノイズキャンセリングヘッドホン。
これは果たして良いのか分かりませんが。波形は逆波形で打ち消していますが、出力はそれなりにあります。

まぁ、音の話をすると長く退屈になってしまうのでこのくらいに。

あれから、カメ様達、屋久島の環境音楽の他に、効果音の雨音、藤原道山の尺八と少しレパートリーが増えました(笑)

私の趣味とは一ミリも重なりませんが(汗)
Commented by karinkarin610 at 2016-03-20 11:27
元老院さん

タカです。

元老院さんはいろんな分野に造詣が深いんですね。

すばらしいです^^
Commented by 元老院(改) at 2016-03-20 16:12 x
タカ様の芸術的センスには叶いません。

いまだに、ちょくちょく、タカ様の「愛しのテラ」の絵画の夢を観ます。

右脳センスが羨ましい。

ただ日本と海外のカメ様事情を調べるのは、なかなか難しいです。
内容は分かるのですが表現の違いが難しいし目の付け所が日本と違うのがまた、いとおかし←こんな表現しか適切な言葉が無い。

やっぱ右脳は必要。

ピーキーとフラットという表現は日本語では難しい。優秀と劣等という表現もおかしいし、優美と雅という表現もいまいち、派手と地味という表現も違う。
そもそも、フラットって音楽では劣等ではなく半音下げるですし、いぶし銀とか裏方という意味もある。ピーキーも型破りとかじゃじゃ馬とかいう表現もある。

この辺のニュアンスが分かるのは芸術的センスのある右脳の発達した、タカ様です。

何かを得るためには何かを失う。この考え方は左脳の考え方。
右脳の考え方には無限の可能性があります。
Commented by karinkarin610 at 2016-03-21 01:35
元老院さん

タカです。

いえ、とんでもないですよ^^;

僕の絵が芸術だなんてすこしもおもってません。
確かにアートという言葉は使っていますが、芸術という意味よりはもっと気軽い意味です。