一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

室内日光浴

タカです。

関東地方、快晴となっています。
気温は正午で10度ですが、実際は暖かく感じ、室内では窓際ならポカポカと暑いくらいです。

そこでイシガメベビー達を窓際で日光浴させてみました。
b0312992_11340148.jpeg
薄暗い飼育部屋から光の世界に出すとベビー達は意外に色鮮やかに感じました。

生まれつきハンディのあるマルも兄弟達に負けじと沢山エサを食べてスクスクと成長しています。
b0312992_11335414.jpeg

この3匹だと真ん中が1番大きい子で右が1番小さい子です。
b0312992_11340984.jpeg

これも個性でしょうか。

みんな物凄く元気で見ていてほほえましくなります。

子亀は癒しですね。

【ベビー】


ブログ村のカメランキングに参加してます。
よろしければしたのバナーをクリックして投票してください^^
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2016-03-02 11:40 | ニホンイシガメ | Comments(5)
Commented by 元老院(改) at 2016-03-03 05:26 x
タカ様

うちは、日光浴あまり好きではないですねぇ

シェルターの中の地面を掘って隙間を作り、そこから日差しを入れてマッタリとしています。

まるで、太陽にほえろのボスの様です。

ナイトグローが好きなのと関係するのかな?

今、元老院(改)の脳裏に

メタハラ=鉄拳制裁

の図式が成立してきてます。

Ψ(`∀´)Ψ

ps

マル様は、ハンディキャップではなく、ニュータイプかもしれません。
少なくとも本人は、そう思っているかも?(笑)
Commented by 元老院(改) at 2016-03-03 13:14 x
追伸なのに閲覧注意<(_ _)>

タカ様は亀のサイトのネットサーフィンが好きとのことですので、御存知かと思いますが、

『かめ懺悔室』

と言うサイトが、めんどくさがりな元老院(改)が、ここまでカメ様達の世話をしている原動力です。
つまりショック療法に近いですね。

タカ様やポタカ様やバボ様。

そして、その他のカメ様愛好者方は愛情の名の下に心から飼育していると思いますが。

元老院(改)も、カメ様の安全と死亡統計と検索してて、たまたま見つけたサイトなのに、涙が止まりませんでした。
(このサイトのせいでリクガメに手が出せないのも事実です。)

カメ様の命って一瞬の判断が必要なのですね。
私も安全衛生法を勉強してよかった。

カメ様のヘルメット代わりに蓋付きバケツは役に立ってます。

安全衛生法の元では、すでに通常の飼育環境は危険いっぱいの中国の工事現場以上ですから。

『カメ懺悔室』の失敗談をケーススタディするのは、不謹慎かもしれませんが、自分を戒め反省を促すのにも大変参考になってます。

そして、『カメ懺悔室』のカメ様達。
タカ様のサイトをお借りしてご冥福をお祈りします。<(_ _)>
Commented by karinkarin610 at 2016-03-03 14:00
元老院さん

タカです。

カメ懺悔室、、、知りませんでした^^;

そんなサイトがあるとは。

見てみます。

ちょっと怖いけど^^;
Commented by 元老院(改) at 2016-03-03 16:06 x
私みたいな面倒くさがりの薬の一つは、疑似的に悲しみを体験するのが、あら療法ですが良い薬です。

もちろん映画トータルリコールのように疑似体験できれば、それに越した事はないのですが…。

カメ懺悔室は、もちろん弔い懺悔の意味もありますが、読者が同じ過ちを回避するための重要な役目があると想って疑いません。

生意気な奴らですが、生きている証拠でもありそれが命の躍動の証明でもあります。

速く大きく、たくましくなり、元老院(改)が鉄拳制裁を与えることのできる日を夢見ています。(笑)
Commented by karinkarin610 at 2016-03-04 14:31
元老院さん

タカです。

調べてみてみますね。