一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

今年初の新作です。

寒い日が続いていますが厳しい冷え込みもあと10日程すれば少しは和らいでくるでしょうか。
1月は行ってしまう。
2月は逃げてしまう。
3月は去ってしまう。
なんて言葉がありますが、2月もあっという間に過ぎ去るのでしょう。

しかし時間は大切ですからね。
無駄にはできません。

今日はカメの標本画で新作が一枚完成しました。

ミスジドロガメです。
b0312992_10502039.jpeg
サイトの方にアップしました。
よろしければ見てください。




ブログ村のカメランキングに参加してます。
よろしければしたのバナーをクリックして投票してください^^

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2016-02-04 10:51 | カメの絵 | Comments(2)
Commented by 元老院(改) at 2016-02-04 14:23 x
タカ様

芸術家の脳は全ての学問を一瞬にして直感的に捉えてしまう。

やっぱりタカ様の右脳は素晴らしい。

その昔、心理学者にジャネーという人がいて時間を科学的ではなく人間的に捉えた人がいます。

これこそ科学を脱した生物側からみた臨床心理学の捉え方の見本のような考え方ですね。

時間は皆に平等に与えられるという不変の真理を真っ向から否定する法則。

ジャネーの法則。

簡単に言うと人間の生涯における時間の現象を心理学的に説明したものです。

数値的尺度で言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。(一部抜粋)

実はテラさんと出会った時、これを一番に考えました。

ジャネーの法則に加え、恐怖と悲しみと絶望に暮れる日々はカメ様であっても、とても長い時間。特に逆数でとらえると1日が40日位かな?って、もしかすると冬眠する生物なので、もっと長いかもしれません。

なので、できる限りストレスを与えないように、こちらが巨人であるとわからないように、常に目線を下にしてました。

それが、効いたのかはわかりませんが、今では親分気取りのリゾート気分です。(笑)
逆に時間の過ぎるのが速くなっているかもしれません。何か刺激をということで、今回のコオロギ事件は刺激と捉えてます(笑)

ただテラさんの場合、異国の考えられない過酷な野生下での生活が長かったのか、元々の性格なのかは、わかりませんが暴君にはならず聡明な参謀タイプな感じです。(もしそうでなかったら自刃しているはずです。)

話は反れましたが、タカ様の今回のブログでジャネーの法則を思い出しました。

現実的な時間は長いけど心理的な時間は短いので一日一日を大切にということを

あと、ジャネーは心理的な時間を伸ばす事も可能と言っています。

その理論は、日本の国土を二倍にも三倍にもできる夢のような理論です。

それは、またの機会に(笑)
Commented by karinkarin610 at 2016-02-05 15:04
元老院さん

タカです。

体感年数というやつですね。

日本における都会では20歳から60歳の40年間が確か16年程に感じる、
なんて話を聞いたことがあります。

心理的な時間を伸ばす方法、聞きたいような、聞きたくないような(笑)

でも聞きたいです^^;