一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

今年の飛躍

カメの飼育で今年一番の飛躍となったのはやっぱり夏のニホンイシガメの繁殖で、7匹のベビーを孵化させることが出来たことです。

1クラッチの卵は4個で孵化したのは1匹でしたが、1番嬉しかったのは2クラッチの6個の卵が全て孵化した事です。
神に祈る気持ちで孵化までの2ヶ月を過ごしました。
途中卵の状態が危うくなった時がありましたが、周りの方よりサポートしていただいたこともあり乗り越える事ができました。
b0312992_12584464.jpeg
生まれたベビー、残念ながら出てこれなかったベビーと、嬉しさと無念な気持ちが交錯した中で生命の力強さと命の尊さを学びました。

生まれた7匹のベビーはみんな元気に成長しています。
b0312992_12570991.jpeg
b0312992_12571924.jpeg
4ヶ月前と同じ容器に入れて撮影しました。
しっかり大きくなってます。

里子に行った子も元気にスクスクと成長しているようです。

来年はどんな夏になるのでしょうか。

【ベビー】【繁殖】

亀ブログのランキングに参加しています。
よければ下のバナーをクリックしてください。
ランキング投票されます。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2015-12-30 13:01 | ニホンイシガメ | Comments(7)
Commented by 元老院(改) at 2015-12-30 16:55 x
日本石亀って、性格は大人しいのですか?

ショップでは、トロ舟に4匹いますが性格がまちまちな感じがしますね。
あーちゃん、新しいカメボーンを入れたら歯ぎしりがおさまりました。
うちのは三人ともカメボーン好きなんてすよねぇ

テラさんはお腹減ったり水が汚れたり、何か言いたいときは、こっちにきてごそごそやります。
そんで、返事をすると大人しくなります。

また、シェルターの中で寝てても名前を呼ぶとでてきますねぇ。

結構、耳が良いようですね。

最近はみんな水浴びが、大好きですね。

あっ!そうそう店長の話で気がついたことが、ある程度おおきくなってそれぞれ価格が違うのはさまざまな要因がありますがその中でもエサの割合が占める部分が大きいとの事です。
生まれてからすぐピンクで育ててきたものはエサ代も高くなるので、配合で育てたものよりも高くなるとの事。
しかし、買い手はピンクよりも配合のほうが飼うのが楽だし安いので配合のほうが売れるとの事。

まぁ、悩ましいところですね。

あーのために沢山買った玩具、がーが遊んでます。
でも、結構うるさい。
Commented by karinkarin610 at 2015-12-31 02:22
元老院さん

タカです。

イシガメは全体的には大人しいですね。
中には仲間を噛んだり威嚇するのもいますが、ドロガメなどの様な激しい小競り合いはまだ見た事ないです。

ショップの棚ではキープして売るより、育てて売られてる生体の方が魅力あります。

安価なカメでも手間暇かけて育て上げた個体は一際立派に見えます。

最近思うのはカメの甲羅のカサツキや白化は幼体時から育成期のエサとストレスが原因じゃないかな、と。
Commented by 元老院(改) at 2015-12-31 12:24 x
タカ様

食を司る、それすなわち飼う事なり。

漢字は上手く出来てます。

しかし、今では哲学、批判力、ゲーム力が必要といわれます。
この三点は、出世の要素と言われますが、生物を飼う事でも重要だと元老院(改)はまず哲学は色々な知識、経験、観察力と飼育に必要な基礎的なものです。
次に批判力。
これは、各書物やネットの情報、さらには医者のアドバイスに至るまで批判しながら考える事です。
医者も何時間もかけて問診すれば良いのかもしれませんが過去の事象に従って治療しがちです。
裁判とかもそうですが、過去の事例に従う事が多くそれが確率的に高く更に責任回避にもなります。
また国民性によってもちがいますし、神秘性や擬人化により判断を歪める事も良い例です。
私は海外のサイトを見てつくづく感じました。

最後にゲーム性です。
これがなければ、飼育はできません。
昨今、育児放棄はこの部分が指摘されます。
ゲームは見返りが大きいと充実感があります。
犬猫は反応が予想できるので人気があります。
しかし、糞尿や泣き声、はたまた成長による変化などは負の部分です。
それをゲーム感が無いと継続困難となってしまいます。
上手く説明できませんが、簡単に言うと仕事も趣味だと上達します。
好きこそものの上手なれ。
本質は違いますが、そんな感じです。

つづく
Commented by 元老院(改) at 2015-12-31 12:45 x
つづき

何故、こんな話をするかと言うと以前、タカ様がカメの卵を授かった時
元老院(改)も色々調べました。

特に臨床工学を学んだ者なので医療機器は興味あります。
凄いですねぇカメのインキュベーターは

ジュラゴン60/RCOM MX-R60←参考機器

至れり尽くせり、早速タカ様に報告をと思ったのですが、自然下では秋にハッチしないで越冬する卵も多いようですが、それが普通のようです。
またインキュベーターでハッチすると抵抗力に乏しくなるという根拠のない都市伝説もありますが、これは人間が昭和40年を境に保育器が普及していて同時に、そこを境に花粉症になるかならないかが分かれるそうです。昭和40年以降に生まれた人もお産婆さんに取り上げられた人は花粉症になりにくいとのデータがあります。
なので、インキュベーターの話はできませんでした。

話は飛びますが、ペットボトルのミネラルウォーターは蓋を開けて口を付けてまた鞄に仕舞うと10分程で、ものすごい数の雑菌が発生し8時間後には何か浮遊物のような生き物まで出てきます。
普通に考えれば当たり前の事で、ミネラルウォータが良いなら水道水は塩素消毒は必要ないです。
最近を培養するときはミネラルウォータや生理食塩水を使うのに・・・。
これは、スポンサーの力と大人の理由があるからです。

つづく
Commented by 元老院(改) at 2015-12-31 13:08 x
つづき

カルキを分解する薬品は生体には良いですが生体に良い分、細菌にも良いです。
バクテリアを入れないならば水道水のほうが良いと思うのは普通の事ですが、人間界のミネラルウォータはバクテリアが無いです。
一気に飲むしかないのかもですね。

年末なのであと二つ話題を、理化学研究所で今年はカメのゲノムが解読さりたのは有名な話です。
その結果、ワニ、鳥(基本鳥は恐竜)、恐竜のゲノムであると、ゲノムの解読は倫理の問題があって、やたら解読はできないのですが、トカゲのゲノムがなかったのは驚きで波紋を呼んでます。
さて、今回はワニのゲノムに関して触れてなかったので(笑)

ワニは育児をする唯一の爬虫類で有名で賢いと言われている一方で太古に完成された生物とも言われてます。つまり完成されたので進化をやめた生き物なのです。
カメはワニのゲノムを持ってますしワニとは逆に今でも進化し続けています。
さらに雑食、水と陸の両性、常に取捨選択を迫られるので賢くなければなりません。
ワニは進化をやめなければ、カメになってたかもしれませんね。
カメはその甲羅によって消極的防衛本能とよばれていますが、躊躇したり諦めたりするのは生存という意味では重要な事です。
多分、狩りの仕方はワニのゲノムを利用してますね。

つづく
Commented by 元老院(改) at 2015-12-31 13:34 x
つづき

もうひとつの話は

以前、納豆の話をしたと思いますが理由を話してなかったので話します。
私が納豆にこだわる理由は、カルシウムです。
これは、ほ乳類に関するものですがカルシウムって体に吸収できる量は少量で、ほとんど排出してしまいます。
骨粗しょう症なんかはサプリメントで摂取しているのになかなか改善しませんよね。
これは、人間の機能なので仕方がありません。
しかし納豆はカルシウムを吸収しやすくする機能があります。
納豆菌の二次的機能なのですがカルシウムと共に消化されるのです。
そのせいかはわかりませんが、うちは三人ともカルシウム摂取に積極的です。

甲羅もバリ堅で水槽にぶつかる音が半端無く五月蝿いです。

タカ様が甲羅はストレスや食べ物によると言われてました。
確かに前に話した魚屋の看板娘のクサガメの甲羅は、まるで、うるしを塗ったような黒曜石の輝きをしてました。
UVと共に大切な要素かもしれません。

昨日テラさんが水浴びでまったりしている最中に、いきなり片手で持ち上げて切りたてのイチゴの皿に持ってきたのが気に入らなかったのかシューシュー怒ってシェルターの中に入ってしまいました。
その後30分位してシェルターの中からこちらの様子を伺ってます。
寝たふりをしてたら、ゴソゴソ、シェルターから出てきてイチゴを爆食しはじめました。

もうさぁ、まるで思春期のJKが父親に対する拒否感を受けた感じです。(涙)
来年は三人ともフォースを覚醒させてジェダイの騎士にするつもりなのに・・・。

今年最後の日なので、とりとめの無い話をまとめて書いてしまいましたので、ワケわからないとおもいますが、適当に処理してください。
完読ありがとうございました。

今年は色々とお世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

サイトパラサイター元老院(改)
Commented by karinkarin610 at 2015-12-31 15:41
元老院さん

タカです。

確かに元老院さんの話は僕には難しいのですが、感覚的に読んでるので、なんとなく文や言葉からインスピレーションがあるときがあり面白く刺激的です。

今さっき、カリンがふやかしてないレプトミンをポリポリとかじり始めました。
突然です。

だから元老院さんの難しい話が僕の家で実際リンクするとアレだ!と思うのです(笑)

来年もよろしくお願いします!