一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

標本画について

タカです。

昨日、レプタイル アート標本のサイトにアカミミガメの標本画をアップさせていただきましたが、使っている台紙や絵の具、額などいくつかお問い合わせを頂きましたので今日は標本画について少し書かせて頂きます。

標本画は油絵の具で制作しています。
b0312992_13542106.jpeg
絵の具は一旦乾くと特殊な溶剤でないと消えない程しっかりしたもので、管理の仕方では数百年保存ができます。



台紙は油絵専用のキャンバスを使っています。
b0312992_13530344.jpeg
b0312992_13523938.jpeg
四角い木枠に麻布をピンっと張りクギで止めたものです。
見た目、楽器のタンバリンみたいです。


標本画は出来上がればサイズにあったフレームに入れます。
b0312992_13544635.jpeg
b0312992_13550783.jpeg
これはすぐに部屋の壁に飾れるような状態でお届けしたいのでつけさせてもらってます。
b0312992_13553991.jpeg
b0312992_13560331.jpeg
b0312992_13563544.jpeg
フレームは僕の手製なので既製品のような完成度はありませんのでサービスとしてつけさせてもらっています。
(最近フレーム作りが上達しました^^;)

油絵の「額縁(がくぶち)」というのはこのフレームの上に装飾的な飾りを貼り付けてデコレーションしたものです。


ブログ村のランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2015-12-21 14:07 | カメの絵 | Comments(2)
Commented by 元老院(改) at 2015-12-22 15:58 x
タカ様

《いとしのテラ》を出力して飾るべく額を世界堂という店に買いに行きました。
最初はドット落ちをイラストレーターでトリミングを考えましたが、画風が変わってしまうのが嫌なのでそのまま出力しました。

不思議と電脳空間のほうが生き生きしている感じです。
多分、元老院(改)が思うに電脳空間で、バランスガメ様が自由を手に入れたからだと勝手に思う次第でございます。

さて、話は変わりましてテラさん食欲がすっかりおちてしまい今では、ジャイミルとイチゴとカメプロスを少量、口にする程度です。
チビ達は、やればやるだけ食ってしまうので調整中です。

さて、カメ様達の水に入れるバクテリアが無くなってしまったので、コオロギの玉子ケース(1シート30円)を買いにいくついでにバクテリアも買いに行きました。
バクテリア(3500円/200ml)マメバクテリア・ニトロフレッシュ エビ用(淡水)です。

価格といい、ボトルといい、名称といい何となく劇薬臭がプンプンします。

早速、水道水をジクラのタルタルーラを入れてミネラル水を作り、半日置いてからニトロフレッシュを入れて一日置き怖いのでさらにそれを薄めてカメ様方の元へ。

あら不思議。何のためらいも皆様ボチャン!!

テラさんに至っては、なかなか出てきません。
寝る時間になり、皆様シェルターにお帰りになられたので、水替えのチャンス!!チャンス!チャンス・・・。

うわぁ!!水がキレイ!!テラさんの水はいつも加齢油が浮いているはずなのに、無色透明。

大食漢のチビ達の水は一日で白く濁るのに無色透明!!まるで湧き水の如し!!

しかし、こんなに違うとは・・・。

うわぁ!!カメ様独特の臭いもしない!!
コオロギ達も、アルプスの少女ハイジのように澄みきった高原の小川のせせらぎで湧き水を飲むが如し!!いつもはアルツの少女廃人のようなのに!!

恐るべきバクテリア!!ミドリムシと手を組めるか模索中。
Commented by karinkarin610 at 2015-12-23 05:03
元老院さん

タカです。

うちも水槽には硝化バクテリアを入れてますが、そのバクテリアも良さ気ですね。

アルプスの少女…キラキラの水ですね。

愛しのテラ、プリントアウトして頂き嬉しいです。

いつかやりたいと考えてる個展用(爬虫類オンリーの絵)に「愛しのテラ」を油絵にしようかな、なんて考えてだしてます。