一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

石ベビーのある進歩

ニホンイシガメのベビー、マルちゃんがひっくり返った状態から起き上がる事が出来るようになりました。
b0312992_18022565.jpg
b0312992_18023309.jpg
b0312992_18024540.jpg
b0312992_18025828.jpg
b0312992_18030944.jpg
b0312992_18031909.jpg
b0312992_18033148.jpg
b0312992_18034159.jpg
b0312992_18034853.jpg
生まれつき背骨と首にハンディがあるため以前はこれが全くできませんでした。


この子はただ一つ生きることに一生懸命。
僕は毎日色んな事を考え頭の中がグルグル回っている。

なんだか心が洗われるようです。

【成長】【変化】

ブログ村ランキングに参加してます。
よかったら下のバナーをクリしてくだ



にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2015-11-21 18:16 | ニホンイシガメ | Comments(4)
Commented by 元老院(改) at 2015-11-21 19:25 x
タカ様

おおお!!!マル様可愛い。そして、偉いですね。

うちのテラさんも裏返しになりますが、私が近くに居るとわかると絶対に自分からもとに戻りません。
ジタバタしてます。

この前、隠れて見てましたら、しばらく周りを見回して一発で元に戻ってました。

タカ様!!鉄拳制裁でしょうか?

まぁ、いままで、しかたなく手で元にも度してあげてたのが、くせになったのでしょうか?

マル様、恐竜のゲノムが色々と出てくると良いですね。

いまや、日本石亀は貴重な存在。国をあげて保護、繁殖に努めるそうです。

その一方で、アカミミガメは2020年までに環境省によって、ほぼ特定外来種の指定を受ける事となってしまいました。
とんぶり市でも、その事を放送で話してました。

多分また大がかりな駆除と言う名の大虐殺が始まるのでしょうね?

というか、もっと有識者の声を取り上げないと、というか環境省は大丈夫なのでしょうか?

アカミミガメは長い時間をかけて環境に適応して今日に至ってます。
つまり、アカミミガメは自然界から食物連鎖の仲間入りをしてそれを自然界から認められた生物です。

それを、駆除することは食物連鎖の鎖を引きちぎる事になるのです。

まぁ、いきなりゼロにはしないだろうけど、自然界は人間が考えるほど甘いものではないような気がします。

もし、生物のトップが人間でなく宇宙人なら、一番最初に駆除されるのは人間で緊急性が高いと感じます。

Commented by karinkarin610 at 2015-11-23 12:25
元老院さん

タカです。

マル、やりました。

テラ、甘えるんですね〜。
可愛いですね。

アカミミに限らず、人間は色んな動物を追いやってきましたからね。

映画でありましたよね。
宇宙人が地球を救うために人類を滅亡させる、という。

主演がキアヌでしたっけ?
Commented by 元老院(改) at 2015-11-24 02:19 x
タカ様

テラさんは甲高10センチです。

もう、可愛いというより・・・。

可愛いというのは、マルさんみたいなのを可愛いと(笑)

話は変わりますが、動物愛護法の関係で来年のとんぶりの日付けが定まらないという噂があるのですが、本当でしょうか?
Commented by karinkarin610 at 2015-11-25 01:27
元老院さん

タカです。

とんぶり、そうなんですか?
知りませんでした。