一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

ウルトラ成長線

ニホンイシガメの6匹のベビー達は順調に成長しています。
b0312992_13371450.jpg
とんでもない成長線です。
b0312992_13375518.jpg
エサも毎日みんなしっかり食べてます。

ただ1番大きい子と1番小さい子でこんな差がありますね。
b0312992_13372211.jpg
最近の目に見える変化と言えば甲羅の色に黄色い斑が出てきたことですね。
b0312992_13373058.jpg
縁甲板の円沿いにぼんやりと黄色い色が出てきました。
この先個々にどう変化するか楽しみです。


そして生まれつきハンディのあるマルちゃんもそれなりに成長してます。
b0312992_13374083.jpg
椎甲板の真ん中3枚がおかしいですね。

横から見るとこんな感じです。
b0312992_13374873.jpg
どんなであっても長くしっかり生きて欲しいです。

【ベビー】【成長】


ブログ村ランキングに参加してます。
よかったら下のバナーをクリしてくだ



にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2015-11-13 13:46 | ニホンイシガメ | Comments(4)
Commented by 元老院(改) at 2015-11-13 14:14 x
タカ様

カメ様のゲノムは、鳥とワニと恐竜です。

また、進化の過程で最初は甲羅が無くイモリのようなフォルムだったようです。

そこから、少しづつ甲羅が形成されてきたそうです。

何が言いたいかと申しますと、鳥とワニは現在もいるのでその性能や性格は分かりやすいですが、恐竜は未知の世界です。

マル様も少し先天的な違いがあるものの、成長の過程で恐竜のゲノムが覚醒するかもです。

臨床心理学の抗議で、こんな話を聞いたことがあります。
人間は、肉体的に優れ進化した人を「化け物」といい、一部の知能が発達し人間離れした知能の人を「知能障害」という。
オタクも言い方を変えればスペシャリスト。

ハンディキャップを持つと人間離れした能力が覚醒し発達するという。そしてそれが染色体に書き込まれ進化し天才が生まれる。

まる様は、もしかすると将来、恐竜のゲノムが覚醒するかも。恐竜のゲノムが目覚めると凄そう。

最近思うんよ、テラさんのエグれたような甲羅の傷が全く無くなったり、何か全体的に恐竜っぽく感じられたり。
無い左足の部分が、出会った頃はツルンとしてたのが、現在では足袋みたいに二又に分かれたり。

でも、そんなのは恐竜の世界では当たり前みたいです。

恐竜の自己修復機能はスゴいそうです。

マル様も画像を見て、そう思いました。

とりとめのない話、失礼しましたm(_ _)m
Commented by karinkarin610 at 2015-11-13 14:42
元老院さん

タカです。

いや、良い話しです。

マルがどんな風になるか見届けたいです。

他の兄弟たちど何が違うのかも観察したいですね。

画家の山下清さんは知能に障害があったと言われてます。
ですが、旅先で見た風景や情景を現場では一切スケッチはせずに家に帰って記憶だけで製作していたといいます。

凄い記憶力だったみたいですね。

Commented by Faberge at 2015-11-14 16:35 x
順調に育ってますね。複数のベビーがここまで順調なら
立派なイシガメブリーダーですね。安心しました。

あと、ミドリガメの室内飼いですけど、私も知っていますが
糞の粗相も無く、膝の上で寝てまるで犬のようだと聞きます。
意外と性に合う個体がいるのかもしれませんね。
Commented by karinkarin610 at 2015-11-16 05:54
Fabergeさん

ありがとうございます。
石亀ベビーをこんな風に育てれるのもFabergeさんのおかげです。

通常は多分水飼いですからね。
水カビもでるでしょうが、
まったくでません。

来年もがんばります!

ミドリガメですが、これもこの種の環境に適応する力なのでしょうかね。