一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

制作場 風景

タカです。

昨日はニホンイシガメの標本画をレプタイル アート標本のサイトに追加させて頂きましたが、今日も絵を描いてます。
昔から秋になると普段の何倍もやる気が増します^^;


今僕はこんな所で絵を制作しています。
b0312992_14251430.jpg
結構ゴチャゴチャにみえますが、自分なりに使いやすい様に整理と工夫をしてあります。


引越しする前はすごく狭い所で描いていました。
ですから道具類も整理できず使いたいものがすぐに取り出せなかったり、使ったものをどこにしまったらいいかわからず机の上はぐちゃぐちゃ。
効率が悪くストレスも感じてました。
そうなると日々絵を描くのが億劫になるんですね。

今はそんな事は嫌なので使う道具をそれぞれしまう場所を決めて快適に制作でき効率が良くなってます。

カメもそうですが、やっぱり環境は大切ですね。

壁には制作した絵を並べてます。
b0312992_14253221.jpg
ちょっとなんとも言えない光景かもしれませんが、
こうしておくと無意識にインスピレーションやヒントが湧いてきます。

こちらは制作台です。
b0312992_14245947.jpg
上の方には絵の具のチューブが写ってますが、油絵の具を使用してます。

油絵の具は乾燥するとカチカチに固まるのでとても強い画面を作ることができます。
管理次第で何百年も絵を保存することができます。
あのレオナルド ダ ビンチのモナリザはすでに500年存在してます。

あと油絵の具は厚く塗って「盛り上げ」効果を出すことができるので、カメを描写するには丁度良い感じです。


この制作中のキボシはシームに沿って絵の具を盛り上げて凹凸を出してます。
b0312992_14254952.jpg
油絵の具は化学反応して乾燥するので乾いても盛り上げた部分はやせません。
水彩なら盛り上げても水分が飛ぶとぺったんこになります。

と、今日は絵について色々書かせていただきましたが、

この先の目標はできる限り多くの種類のカメを描く事です。

そしていつか個展なんか開けたらすごく嬉しいなと思います^^;



ブログ村ランキングに参加してます。
よかったら下のバナーをクリしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2015-10-10 14:39 | カメの絵 | Comments(0)