一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

運の強い子


ニホンイシガメの1クラッチ目の唯一の孵化仔で少し身体の不自由な子はマルという名前をつけて毎日レプトミンと日光を与えケアしてます。
b0312992_15492884.jpg
ここで少し変化がありました。

今まで頭を上げる事ができなかったのですが、昨日、前足で上体をぐっと持ち上げ、鼻先を天に向ける様にして僕の事を見上げる素振りをみせてくれました。

動きも非常に機敏になりました。

そして、
b0312992_15493603.jpg
成長線がしっかりと出てます。

バンザーイ\(^o^)/

【ベビー】

ブログ村ランキングに参加してます。
よかったら下のバナーをクリしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2015-09-11 15:54 | ニホンイシガメ | Comments(4)
Commented by 元老院(改) at 2015-09-11 20:11 x
タカ様

(pq゚∀゚*○)

奇跡は信じるもののところのみ現れるといいますが、まさにその証明ですね。

マルさんはタカ様を認識したのですね。

人は生きながらも進化をしていると言います。

そして、物を接種するということはエナジーを補給するということ。

そして、寝るということは自律神経があらゆるところを補修するということ。

成長=進化、将来が楽しみですね。o(^o^)o

最近、テラさんやチビ達は水辺でエクササイズが激しいです。
夜、水場でその場でズンズン前に進む姿を見るとこれが自然だったらより楽しいのだろうなぁとなんとなく感じてしまいます。
Commented by karinkarin610 at 2015-09-12 11:44
元老院さん

タカです。

本当に良かったです。
このまま順調に成長して欲しいと思います。

そちらの皆さんも元気そうですね!

うちのカリンも水場でエアーランニングしてますよ^^
Commented by tikushi ken at 2015-09-12 22:23 x
こんばんわ

我が家は9月8日に3クラッチ目の2匹が産まれました(その後1匹が行方不明)になりましたが、一匹は元気に動き回っております。

我が家は、カメの産卵後、卵を回収しますが、直ぐにプランターに土と砂と腐葉土を混ぜた所に産まれた深さを同じにして埋めております。なので、這い出るまで産まれてくるかどうか解りません。今年は「砂と土と腐葉土」を混ぜて、採取した川に一番近い方法をとったのですが、1・2クラッチは全滅してしまいました←これが近所の河川でニホンイシガメが増えない原因と思っております。

後3クラッチ目の一部が残っていますが、這い出てくれることを祈るばかりです。
Commented by karinkarin610 at 2015-09-13 08:56
tikushi ken さん

タカです。

コメントありがとうございます。

居なくなった一匹の子亀、見つかると良いですね。

孵化するにも卵が埋まっている土壌の質も関係するのですね。

3クラッチ目の子は是非出てきて欲しいですね。