一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

やりました!

ニホンイシガメ、2クラッチ目、最後の1個が先ほど顔を出しました。
b0312992_18043789.jpg



6匹で記念撮影。
b0312992_18044697.jpg
b0312992_18045409.jpg
カメって、このサイズですでに気性が分かれてるように感じます。
ミズゴケに潜る子、隠れずにジッとしている子、ケージの外に興味を示す子、と様々です。

1クラッチは1匹だけの孵化でしたが、2クラッチ目、おかげさまで6匹全て出てきました(^^)

ありがとうございます!


【繁殖】

ブログ村ランキングに参加してます。
よかったら下のバナーをクリしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2015-08-30 18:06 | ニホンイシガメ | Comments(4)
Commented by 元老院(改) at 2015-08-30 19:21 x
タカ様

オールビンゴおめでとうございます。

まだ、男の子か女の子か分からないですね。

最近、スクラッチしたのでしたら、まだ太陽の光は見たことないのですね。

生まれて初めて見る太陽光って神秘的に感じるのでしょうか?

聞いた話では人間の幼児は、晴れた日のアスファルトの上に五分以上居ると日射病になるそうです。

日本のカメ様はおとなしいからいいですけれど、カルシウム不足になると他のカメの甲羅をかじるとも聞いたことがあります。

6匹ともすくすくと健康に育つ事をお祈りしています。

ジャイアントミルワームをあげたときに、前にタカ様が生き餌に対する抵抗の話を思い出しました。

小さいミルワームは一瞬で飲み込んでしまいますが、ジャイアントミルワームはそういうわけにはいかないので、かなり傷付きバラバラになりながら食べられる様が哀れです。
特に最初にあげる時のジャイアントミルワームは壮絶です。

二回目からは、テラさんも要領を得て頭からガブリといくので、一瞬ですが。

ミルワームって、毒素のある食物も体内で解毒するそうです。
何か食べられる為に生まれてきたようで可哀想ですね。

タカ様がロイヤルミルワームに興味があると言っていたの手で、お店にきいてみました。

餌は近くに農家があれば、米ぬかを分けてもらえばほとんど費用はかからないようです。
あとは、ふすまや野菜クズやカルシウム。
そして、目の荒いザルがあると便利だそうです。

お店も業者からロイヤルミルワームを仕入れるので実際に養殖したことないようですが、小さなミルワームより簡単で増えるそうです。

ただ、大きい分、移動や食べる音が半端無いようです。
あと、温度が高いと即成虫になり交尾するそうです。

カリンちゃん、ロイヤルミルワーム怖がらないかな?

結構、家で見たらでかかったし思ったよりパワフルでしたよ。
テラさんも最初は躊躇して用心深く近寄ってたので
Commented by karinkarin610 at 2015-08-30 19:39
元老院さん

タカです。

ありがとうございます。
はい、まだ太陽の光は浴びてないです。

まだ気温はちょっと上がる様なのでしっかりエサを与えて日光浴させてみます。

性別は28度の一定温度で管理できたので
両方出てきたら嬉しいです。

これだけ孵化できたのは自分の力ではなく昨年、今年とアドバイスいただいた方からの情報の賜物なんです。

今年も実は紙一重だったんです^^;

ジャイミルの情報、ありがとうございます。

今度アロワナショップにいく時にジャイミル買ってみます。

ミルワームより簡単に増えそうなんですね!

生き餌に対しての考え方は大分変わりました。

命には役割がある、と。

そして役割を果たしたらまた一つ上の肉体を持ち、魂がレベルアップしていく、と。

ただ、無駄な殺生は無いものとして、エサとして食べられる虫や生き物が食べられる瞬間に「よし、次にいけるぞ」と想いながら食べられている、と思って感謝しながら与えています。
Commented by Faberge at 2015-08-30 20:13 x
まずはおめでとうございます。
無事に出てきて何よりです。

1週間ぐらいミズゴケの中でそのまま養生させて
来週あたりから給餌開始で良いと思います。

今年は天候が不順なので、給餌が始まったら
夜間はしっかり干してあげないとカビが出ると思うので
そこだけは注意してあげてくださいね。

今年は去年と違って賑やかになる分、忙しいですよ。
Commented by karinkarin610 at 2015-08-31 06:28
Fabergeさん

タカです。

ありがとうございます。

去年の夏の引越しでイシガメには大きな環境の変化がありましたがこの様な結果が出て大変嬉しく思います。

Fabergeさんのサポートがなければ多分散々な結果だったと思います。

現に出だしを我流で管理した1クラッチ目は1匹だけの孵化でしかも少し身体が不自由そうな子です。

2クラッチ目を回収し終えた後、絶妙なタイミングでアドバイスもらえたのが今回の結果に繋がったと思ってます。
湿度調整もあのままならヤバかったかもしれません^^;

ありがとうございました。