一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

首の質感に首ったけ

カメの標本画を描いていて、例えば背甲の表現だったり、色の出具合だったり、フォルムやシルエットだったり種類によって見せ場は様々あると思いますが、最近興味深く観察してる部分が「首の質感」です。

こちらはジーベンです。
b0312992_13174540.jpg
このザラザラ感は思わず頬ずりしたくなります^^;
絵の具でこの感じを出すのは油絵の具だけでは無理なのである物質を絵の具に混合して表現したりします。

今、試行錯誤中なのがこちらです。
b0312992_13173725.jpg
写真はニホンイシガメですが、この首にイボのある種類は意外と多いですよね。

これをどんな手法で表現したらリアルさがでるか、今頭の中はイボの事でいっぱいです^^;

しかし、このイボが、「スパイク」にまで発達してしまったカメもいますよね。
b0312992_13173051.jpg
僕はまだヘビクビガメ系は飼育したことがないので未知の領域です。

楽しみです。


ブログ村ランキングに参加してます。
よかったらに下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-11-01 13:28 | カメの絵