一緒にくらしているカメ達の飼育日記と標本画の制作の記録です。

by タカ

25cmキューブで暴れまくる

日本列島に直撃した大型台風18号は今日の昼前に関東地方を通過し、今は台風一過の晴天が広がっています。

少し暑いですが、この先は本格的な秋に入り、そうなればすぐに冬になりクリスマスなどが来ればそのすぐ先は大晦日、そして2015年へと…今年もほんの一瞬ですね(笑)

ともあれ台風による被害もなく現在は平穏な時間が流れています。

そんな我が家のリビングの一角には飼育部屋から隔離され監視下に置かれてるヒメニオイガメのボンボンの幽閉水槽がポツンとあります。
b0312992_13384655.jpg
最近は脱走することなく過ごしています。

たまに同居の金魚を襲おうとしますが、25cmキューブ水槽の狭さでも金魚はボンボンを余裕で交わします。
b0312992_13385482.jpg

その腹いせか水槽内のブクブクをひっくり返し、ヒーターのカバーはひっぺがし、レンガは真っ二つに割るは(嘘)でひっちゃかめっちゃかです。
b0312992_13391407.jpg
でも前より良く食べる様になりました。

脱走してた頃は脱走することに命がけでストイックになっていたのでしょうか、最近はエサをあげればあげるだけ食べます。
b0312992_13390366.jpg
ちょっとかわいそうなんで、できるなら30cmキューブ水槽にサイズアップしてあげようと考えてます^^


【環境】

ブログ村ランキングに参加してます。
よかったら下のバナーをクリックしてください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
[PR]
by karinkarin610 | 2014-10-06 13:45 | オオアタマ姫ニオイガメ | Comments(2)
Commented by 元老院(改) at 2014-10-07 01:35 x
タカ様

やっぱり、ボンボン様かっこいい!!

ファンも多そう^^

ところで、先日、ミルワームの話しましたがその後の報告です。

増えた・・・増えた・・・物凄く増えた。

ミルワームの魅力はその繁殖力とカメの食べ残しもエサになるしそれを食べさせたら栄養価の高いミルワームになるところです。

成虫のカミキリムシの小さい正式にはゴミムシダマシというのですが、こいつらが交尾するとものすごい数の卵を産む。
ねずみ算真っ青です。

テラさんには食べきれないほどのミルワームです。

タカ様がミルワームに嫌悪感が無ければ、結構よいエサかもです。
結構、ミルワームの繁殖の仕方はネットにあるのですね。
Commented by karinkarin610 at 2014-10-07 15:13
元老院さん

タカです。

ボンボン様は僕の弟がいたく気に入ってました^_^

ミルワーム、そんなに増えるんですね。

実は少し前までヤモリを飼育していましたが、コオロギは経験あるんですけど、ミルワームは機会をみてチャレンジしてみます。

ミズガメでは重力など飼育器材の設置に制限があったり防水対策も必要ですが、ハコガメはスペースさえあれば沢山飼育してみたいと思っているのでエサも色々勝手がわかっていたら良いと思うので^_^